FX デモ取引

株の仕組みを世界一わかりやすく解説

株の仕組みを世界一わかりやすく解説
引用:PancakeSwap

株で儲からない仕組みや理由を解説!儲からない人の5つの特徴!

株で儲からない仕組みや理由を解説!儲からない人の5つの特徴!

コラム

株で儲からない仕組みや理由

株を始めようと考える際、多くの投資家はどのくらい儲けられるのかに期待していることでしょう。しかし運用を続けていくと、なかなか思った通りに行かずに運用を辞めてしまうケースも多いです。

このように株の運用利回りは4〜5%を目標としているため、決して「儲からない」商品ではありません。しかし運用初心者が夢見るような「一発逆転で大きく儲かる」ケースはごく稀であることは覚えておく必要があります。

株で儲からない人の特徴

儲けるための準備ができていない

目標額を決めていない

儲けるための準備ができていない人の特徴の一つ目は、運用の目標額を決めていないということです。株価は政治経済や市場の動向など、あらゆる要因で常に激しく変動します。

運用資金が少ない

儲けるための準備ができていない人の特徴の二つ目は、運用資金が少なすぎることです。もちろん株取引への投資額は余裕資金であることが鉄則ですが、同じ利回りであれば、投資額が大きいほど利益額も大きくなることは言うまでもありません。

長期運用の視点がない

儲けるための準備ができていない人の特徴の三つ目は、長期運用の視点がないことです。

損失額を抑えるための準備ができていない

分散投資していない

損失額を抑えるための準備ができていない人の一つ目の特徴として、分散投資していないことが挙げられます。仮に一つの銘柄にのみ投資して、その銘柄の株価が大きく下落した場合、場合によっては長期間にわたって大きな評価損が生じます。

損切りルールを決めていない

損失額を抑えるための準備ができていない人の特徴の二つ目は、損切りルールを決めていないことです。損切りとは、運用の損失を最小限に抑えるために、損失が少ない段階で株を早期に売却して処分することです。

株で儲けるための3つの心得

株で儲けるための3つの心得

自分の運用スタイルをルール化する

そこで、まず自分の投資目的を明確にしましょう。インカムゲインを中心に狙うのか、キャピタルゲインで勝負するのかによっても、売買すべきタイミングは異なります。

そのうえで売買の判断を誤らないように、目標額や損切りルールをあらかじめ決めておきましょう。なお運用スタイルは、年齢やライフプラン、リスク許容度などすべての要素を踏まえた上で判断し、確立させる必要があります。

長期・積立・分散を心がける

資産運用に欠かせないポイントは、「長期」「積立」「分散」という3つの視点です。この3つのポイントを押さえておけば、株式投資において適切な運用をすることができるでしょう。

長期投資の損失リスク低減効果の確認

各累積リターンごとの確率分布。縦軸が確立分布、横軸が累積リターン。

運用資金をできるだけ捻出する

株で儲けようと思ったら、運用資金をできるだけ捻出することも重要です。先ほどもお伝えしたように、同じ利回りであれば投資額が大きいほど利益額も大きくなります。

さらに運用資金に余裕があれば、株の売買タイミングについてより冷静に判断できるでしょう。保有していれば回復もしくは上昇が期待される株を、泣く泣く処分せざるを得ないような事態を避けられるでしょう。

株では思うように儲からないと感じる方は?

そんな方は、ぜひヘッジファンドダイレクトにご相談ください。ヘッジファンドダイレクトでは、あなたの投資目標やニーズに合致した理想的な商品を紹介しているので、将来的に自分の資産を増やしていくための資産運用をサポートします。

株の仕組みを世界一わかりやすく解説

おすすめの資産運用は?初心者に向いている投資7選を紹介!

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

貯金6,000万円で資産運用シミュレーション!おすすめのポートフォリオの組み方は?

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

インデックスファンドの分配金(配当金)とは?仕組みやいつもらえるのかを徹底解説!

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

【2020年】ヘッジファンド戦略別リターンランキング

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

まとまったお金の運用方法!おすすめの投資先・預け先を紹介!

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

投資信託が儲からない理由!儲かる人の割合は意外と多い?

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

ヘッジファンドダイレクト

本サイトは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたのもので、金融商品の取得勧誘・販売等を目的としたものではありません。本資料作成においては万全の注意を払っておりますが、本資料に含まれる情報の正確性、更新性に関しては弊社は一切保証していません。また、当該評価は過去の一定期間の実績を分析したものであり、将来の運用成果等を保証したものではございません。銘柄の選択、投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願い致します。【著作権に関するお願い】当社およびその関係会社が当社Webサイトで提供する文書・映像・音声・その他の著作物および当DVDは、著作権法、およびその他の法律により保護されています。当社の文書での許諾なく、これらの一部又は全部をそのまま又は改変して転載・転用・送信・上映等により利用することは、その目的が営利か非営利か、その手段が電子的か否か、またメディアの如何を問わず禁止します。「引用」を行う場合には、必ず出典ページへのリンクを併用してください。当サイトへのリンクは自由です。著作権に関する詳しい情報は、公益社団法人 著作権情報センター著作権相談室までご確認ください。

基準価額はどんなときに上がる?投資信託の基準価額を徹底解説

このように自分の保有しているもしくは購入しようとしているファンドは、何に投資していて、どんな時に基準価額が変動するのかをしっかり把握することが重要です。ファンドの目論見書(投資信託説明書)に、投資先や運用方針などの詳しい情報が記載されていますので、改めて確認してみてください。千葉銀行で取り扱っている投資信託については、ホームページの「ファンド一覧から探す」からファンドを選択し、「お申込情報」から目論見書を確認することができます。

2-2.分配金支払い

分配金が支払われるファンドでは、支払われる分配金の分だけ純資産総額が減少するため、基準価額の下落要因となります。分配金は、預金の利息のように元金に加えて別途入金されるものではなく、ファンドが運用している資産(信託財産といいます)の中から支払われるため、その分、純資産総額が減少するのです。このため、分配金の支払いは、投資資金の一部払い戻しに近い性質があります。

2-3.運用費用の支払い

投資信託では、ファンドを運用している投資のプロに支払う運用費用(信託報酬など)があり、こちらも基準価額の変動要因(下落要因)となります。分配金と同じく、運用費用も信託財産の中から支払われるためです。

2-4.変動要因の確認方法

自分のファンドの基準価額がどの要因でどれくらい変動したのかは、ファンドの運用会社が発刊している月次レポートで概要を確認することができます。

<月次レポートの記載例>

項目 2018年7月
①基準価額騰落額 200円
②分配金 -50円
③為替要因 円/ドル 200円
④債券要因 キャピタルゲイン 30円
インカムゲイン 30円
⑤信託報酬等 -10円

3.基準価額以外の評価指標

3-1.純資産総額

そのファンドにどれだけお金が集まっているか、つまりどれだけ人気があるファンドかを知ることができます。この純資産総額が少なくなりすぎてしまうと、運用ができなくなってしまい、ファンドが繰り上げ償還されてしまうこともあります。そうなった場合、運用損益がどうであれ強制的に換金されてしまうので注意が必要です。

3-2.騰落率

騰落率とは、ある期間において基準価額がどれだけ変動したかを表す指標です。こちらも月次レポートで確認することができます。記載例は以下の通りです。

<騰落率の記載例>

期間 1か月 3か月 6か月 1年 3年 設定来
ファンド 2.0% 5.3% -1.5% 1.5% 1.8% 127.1%

3-3.トータルリターン

ファンドの時価評価額(保有口数×基準価額) + 受け取った分配金の合計金額 – 購入時の支払い金額(手数料込み)

投資信託による運用成果は、基準価額の騰落率ではなく、分配金なども考慮したこのトータルリターンで判断する必要があります。

  • 基準価額とは純資産総額を口数で割ったもので、価格(Price)ではなく価額(Value)である。
  • 株価とは異なり1日に1回だけ算出され、新聞やホームページ等で確認することができる。
  • 運用損益だけではなく、分配金や運用費用の支払いでも基準価額は変動するため、月次レポート等で変動要因を把握することが重要。
  • 投資信託は基準価額だけではなく、純資産総額や騰落率、トータルリターンなどほかの指標も含めてチェックする必要がある。

参加無料!お金のセミナー

休日も営業しているちばぎんコンサルティングプラザでは、以下のようなお金に関する様々な疑問・ご相談について、専門のスタッフが分かりやすく丁寧にご説明いたします。

株の仕組みを世界一わかりやすく解説

・証券会社の定義

・証券会社のビジネスモデル

・証券会社の仕事内容

証券会社とは?まずは金融機関について解説

金融とは、資金が余っているところから、足りないところに融通することです。

その内、証券会社は「直接金融」の業務を行います。

証券会社とは?ビジネスモデルについて解説

証券会社は簡単に言うと株式や債券など金融商品に関する取引の窓口としての役割を果たします。

そして、その株式取引の仲介を行うのが証券会社の仕事です。

証券会社の代表的な企業とは

<野村證券株式会社>

<大和証券株式会社>

<みずほ証券株式会社>

<SMBC日興証券株式会社>

<三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社>

証券会社の仕事内容とは?部門ごとに解説

・個人投資家向けに営業を行う「リテール部門」
・企業向けに営業を行う「投資銀行部門」
・経済や株式に関する情報をリサーチする「リサーチ部門」

証券会社とは?リテール部門を解説

リテール部門は、皆さんが想像する「個人向けの営業」を行います。

具体的には、株式を欲する個人投資家への株式の販売や、資産を多く持っている個人に対し自社の証券口座開設の営業を行います。

そのため、まず株式取引を行う個人に自社の口座を開設してもらうことが大事です。

そのため、株価が上がりそうな株式を顧客に提案して取引を行ってもらいます。

しかしここで知って欲しいことは、みなさんが証券会社の営業マンに想像しているであろう「ただ売りつける」営業ではないということ。

そのため、株を売りつけるのではなく、常に顧客が得をするような取引の提案をします。

証券会社とは?投資銀行部門を解説

「投資銀行」とは、金融系の知識や情報を駆使し、国や企業向けに株式や債券の発行を通じて資金調達を支援する、あるいはM&Aに関するアドバイスを行う金融機関です。

企業が資金調達を行う時は、事業の拡大をする時です。

そのため、株式を発行した企業は、証券会社に株式、債券を買い取ってもらえるので、安定的に資金調達ができます。

ビジネスモデルは非常にシンプルで、M&Aのアドバイスや仲介を行い、手数料をもらいます

証券会社とは?リサーチ部門を解説

なぜなら、今後どの株式の値段が高騰するか、どの企業が事業展開を行うかなどを予想し、株式会社などの取引の成功率を上げる必要があるからです。

まず、金融経済のリサーチを行います。

こちらは、アナリストリサーチとして社外に発信することで、株式などの市場の活性化を狙います。

そして次に、株式についてのリサーチが必要です。

情報が共有されることで、前述のリテールの営業マンなどが投資家に対して値段の高騰しそうな株式を提案できます。

証券会社の企業理解を深める方法はこれだ!

証券会社の情報だけでなく、
・企業の社風や社員の雰囲気はどうか

・企業研究や業界研究のノウハウ

・なぜ証券会社に就職を決めたのか

・選考段階で気をつけたことは何か
といった疑問に対し、就活を終えた学生の生の声も聞けると思います。

【スカウト型就活サービスmikketa】

mikketaはプロフィールを埋めるだけで企業から直接アプローチを受けられるスカウト型就活サービスです。
今までの経験をもとにあなた自身で唯一無二の魅力を語る「自己PR」や「学生時代に頑張ったこと」が200社以上の企業に届きます。

《mikketaを利用すると…》
✔︎登録者の10人に9人がスカウトをもらえる!(23卒実績)
✔︎一人あたり平均7通以上スカウトを受け取っている!(22卒実績)
✔︎面談確約などmikketa専用の特別選考ルート多数!
✔︎企業に「会ってみたい!」を押して自分からアピールもできる!

《こんな方におすすめ》
・23卒で本選考に今すぐ進める企業に出会いたい!
・24卒、25卒で夏のインターンに参加したい!
・部活やサークルなどの学生生活を両立させて就活をしたい!
初期登録は5分です。
まずはプロフィールを埋めてどんな企業からスカウトがもらえるかチェックしてみましょう!

FitScryptとは?ゲームの概要や将来性を徹底解説|FITトークンの稼ぎ方は?

fitscrypto

ジムでの運動で報酬を得られる

引用:公式サイト

FitScryptでは、ジムでの運動時間に応じて報酬を得ることができます。

2022年現在、STEPNを始めとするMove-to-earnのプロジェクトが多数登場していますが、いずれも歩く、走る時間や速さを元に報酬を得る仕組みです。

したがって、有酸素運動は報酬に変えられますが、ジムでの筋力トレーニングは対象外でした。

一方、FitScryptは、ジムでの運動に特化したプロジェクトです。

ユーザー自身が30分、もしくは1時間のどちらかを選び、時間に応じて$FITトークンを獲得することが可能です。

歩く、走るよりもジムでの運動が好きな方や、ジムでの筋トレが続きにくい、という方には、 報酬獲得という新たなモチベーションが生まれ、ジム通いがより習慣化しやすくなる でしょう。

アプリが周囲のジムを自動検索

FitScryptは、アプリが周囲のジムを自動検索する機能 を持っています。

地図はGoogle mapと連携しており、自分の現在位置から1km、3km、5kmと範囲を選択した上で、その範囲内のジムが表示されます。

また、Geofencing(ジオフェンス)機能により、ユーザーが選択したジム内に入ったかどうかを探知できます。

よって、ユーザーがジムに入場した状態で初めて報酬を稼ぐことができ、不正を防止できるのです。

Auto-Mine(オートマイン)機能

Auto-Mine(オートマイン)機能

引用:公式サイト

FitScryptのアプリには、自動的にマイニングをする機能があり、アプリ内で不労所得を得ることもできます。

通常、不労所得を得るためのマイニングやステーキングは、トークンを別なウォレットや取引所に送金することが求められます。

ただ、その送金には一定の知識が必要となり、仮想通貨取引が初心者の方には垣根が高い、と思われる方もいるでしょう。

一方 FitScryptは、アプリ内のオートマインボタンをクリックするだけで、すぐにマイニングが開始 できるのです。

この狙いとして、開発者は、初心者の方にとって、仮想通貨やWeb3.0に触れ合うの入り口となるようなプロジェクトを目指している、と述べています。

このように、ジムでの運動で報酬を得るという、新しいコンセプトのプロジェクトであるFitScryptは、アプリとトークンの$FITどちらも既にリリースされています。

iOS、Android、どちらも利用可能なので、今日からジムでの運動で$FITトークンを入手できます。

一方、 上記のマイニング機能を使ってより多くの$FITトークンを稼ぎたいと思われる方は、PancakeSwap(パンケーキスワップ)で入手 ができます。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)への送金の際、 株の仕組みを世界一わかりやすく解説 お手元の日本円を換金されたいという方は、LINE BITMAXなどの国内取引所をチェックしてみると良い でしょう。

FitScryptの始め方

続いて、FitScryptの始め方を見ていきましょう。

前述の通り、アプリは手軽に入手ができますので、ここでは $FITトークンの入手方法について解説 していきます。

国内取引所海外取引所のアカウント、分散型取引所のPancakeSwap(パンケーキスワップ)、そしてWeb3.0ウォレットのメタマスク4つを利用することで取引できます。

メタマスクは、ダウンロード無料、かつ日本語対応していますので、まだお持ちでない方はダウンロードだけでもされると、$FITトークンだけではなく、今後様々なトークンを取引される際に便利です。

3つを全て一つのアカウントで利用可能ですが、ここではパソコン用のGooogle Chrome向け拡張アプリを用いて解説します。

国内取引所、海外取引所それぞれのアカウント、メタマスクが用意できたら、送金準備完了です。

尚、海外取引所については、どの取引所でも利用可能ですが、$FITはBEP20トークンであるため、バイナンスを利用されるとスムーズかつ手数料を抑えられるでしょう。

具体的な手順は以下の 6つ です。

  • 国内取引所LINE BITMAXで、日本円をXRP(リップル)に交換
  • XRP(リップル)を、LINE BITMAXから海外取引所バイナンスに送金
  • バイナンスで、XRP(リップル)をBUSD(バイナンスUSD)株の仕組みを世界一わかりやすく解説 に交換
  • BUSDを、バイナンスからWeb3.0ウォレットのメタマスクに送金
  • メタマスクを、分散型取引所PancakeSwap(パンケーキスワップ)に接続する
  • PancakeSwap(パンケーキスワップ)で、BUSD(バイナンスUSD)を$FITトークンに交換

国内取引所LINE BITMAXで、日本円をXRP(リップル)に交換

まずは、お手元の日本円を仮想通貨に変えましょう。

ここでは、送金手数料を安く抑えられるXRP(リップル)を選択します。

XRP(リップル)を、LINE BITMAXから海外取引所バイナンスに送金

XRP(リップル)を入手したら、次に海外取引所バイナンスへの送金を行いましょう。

バイナンスのウォレットより、XRP(リップル)入金アドレスをコピーしてから、LINE BITMAXの送金画面に貼り付けた上で、送金を実行しましょう。

この時、LINE BITMAXでは「送金(Withdraw)」、バイナンスでは「入金(Deposit)」となることに留意して下さい。

バイナンスで、XRP(リップル)株の仕組みを世界一わかりやすく解説 をBUSD(バイナンスUSD)に交換

バイナンスのウォレットにXRP(リップル)が着金したら、 BUSD(バイナンスUSD)に交換 しましょう。

BUSD(バイナンスUSD)は、世界最大の仮想通貨取引所バイナンスが発行するステーブルコインで、米ドルに価値が限りなく一致しています。

バイナンスを利用すれば、XRP/BUSDの現物市場を活用して、XRP(リップル)からBUSDを直接交換できます。

もしその他の海外取引所を利用されたい場合は、USDT、USDCなど他のステーブルコインに変えた上で、BUSDの入手をしましょう。

BUSD(バイナンスUSD)を、バイナンスからWeb3.0ウォレットのメタマスクに送金

BUSD(バイナンスUSD)の入手完了後は、メタマスクへの送金を行います。

まず最初に、メタマスクを起動させご自身が設定したパスワード入力の上、ログインをしましょう。

メタマスクへ送金

メタマスクが立ち上がった後、画面上部のネットワーク名を変更して下さい。

今回はBUSDを転送するので、「BNBチェーン(表示ではBSCチェーン)」を選択しましょう。

ネットワーク選択

次に、上部のアカウント名が表示箇所にマウスポインタを移動、クリックし「クリップボードにコピー」をして下さい。

これにて、メタマスクのウォレットアドレスコピーが完了です。

クリップボードにコピー

コピー完了の後、バイナンスのウォレット画面に表示されている送金画面から、アドレス入力欄を探し、貼り付けて下さい。

送金実行ボタンを押したら、BUSD(バイナンスUSD)がバイナンスからメタマスクに送金されます。

尚、送金速度については、ネットワークの混雑状況次第ですが、BNBチェーンの理論値ではTPS(Transaction Per Second、1秒あたりの取引得度)が3秒なので、混雑していなければすぐに着金します。

メタマスクを、分散型取引所PancakeSwap(パンケーキスワップ)に接続

次に、 メタマスクを、分散型取引所のPancakeSwap(パンケーキスワップ)に接続 しましょう。

最初に、PancakeSwap(パンケーキスワップ)トップ画面右上にある「Connect wallet」をクリックします。

Connect wallet

引用:PancakeSwap

その後、ウォレット選択画面でメタマスクを選んで下さい

ウォレット選択画面でメタマスクを選択

引用:PancakeSwap

続いて、表示されるメタマスクのポップアップ画面に、パスワードを入力して下さい。

メタマスクのポップアップ画面

入力後、メタマスクがPancakeSwap(パンケーキスワップ)に接続完了となります。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)で、BUSD(バイナンスUSD)を$FITトークンに交換

最後に、いよいよ BUSDを$FITトークンに交換 します。

まず、PancakeSwap(パンケーキスワップ)の画面上部にある「Trade」にマウスを移してください。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)で、BUSD(バイナンスUSD)を$FITトークンに交換

引用:PancakeSwap

その中から「Swap」を選択すると、画面が切り替わり、右側に2つの通貨の交換画面が表示されます。

通貨選択の際、上部で「BUSD」下部で「FitScrypt」を選択して下さい。

この時、 FITとだけ入力すると他のトークンも表示されることにご注意下さい。

FitScryptと入力すると、 誤って異なるトークンを選択せずに済む でしょう。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)で、BUSD(バイナンスUSD)を$FITトークンに交換

引用:PancakeSwap

FITを選んだ後、表示される 「Select a Token」の画面上で、エメラルド色のImportボタンをクリックすればトークン取引が可能となります。

Importボタンをクリック

引用:PancakeSwap

そして、枚数を入力の上でSwapボタンをクリックして下さい

メタマスク上のFITトークン枚数に反映されたら、これにて$FITトークンの入手が完了となります。

FitScryptの稼ぎ方・遊び方

続いて、FitScryptで稼ぎ方・遊び方を見ていきましょう。

  • ジムで筋トレをして、$FITトークンを獲得する
  • Auto-Mine(オートマイン)機能で$FITトークンを増やす
  • レベルアップをして、獲得できる$FITトークン枚数を増やす

ジムで筋トレをして、$FITトークンを獲得する

FitScryptの最も基本的な遊び方は、ジムで筋トレをして$FITトークンを獲得すること です。

まずアプリを起動させ、運動時間を30分か60分、どちらかを選択します。

ジムで筋トレをして、$FITトークンを獲得する

その後、アプリ上の地図から近くのジムを探し、ジムに入場したらSession Startを選び、運動を開始して下さい。

30分だと50枚60分だと100枚の$FITトークンを得られます。

Auto-Mine(オートマイン)機能で$FITトークンを増やす

入手した$FITトークンは、前述のAuto-Mine(オートマイン)機能で枚数を増やすこともできます。

もしFitScryptのアプリ内に$FITトークンを保有していれば、アプリ内でAuto-MineボタンをOnにするだけで自動的にマイニングが始められます。

マイニングに費用はかからないので、保有しているトークンは全てマイニングに当てても損は無いでしょう。

レベルアップをして、獲得できる$FITトークン枚数を増やす

FitScryptでは、プレイヤー自身のレベルを上げることで、運動で獲得できるトークン枚数を増やすこともできます。

アプリのダウンロード当初はLevel 0からスタートします。

次のLevel 1にアップするには、下記画面右上に表示されている通り、500,000枚の$FITトークンが求められます。

レベルアップをして、獲得できる$FITトークン枚数を増やす

運動だけで稼ごうとすると5,000時間で到達する計算となり、1時間の運動を1日2回行ったとしても250日、つまり8ヶ月超の膨大な時間が掛かります。

よって、 株の仕組みを世界一わかりやすく解説 毎日の運動で稼げる枚数を増やしたい方は、別に$FITトークンを入手する方が、圧倒的に効率が良い でしょう。

FitScryptを始めるならLINE BITMAX

LLINE BITMAX top
名称LINE BITMAX
現物取引(銘柄数)BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
XRP(リップル)
BCH(ビットコインキャッシュ)
LTC(ライトコイン)
LN(リンク)
レバレッジ取引非対応
最小取引数量1円相当額より可
入金手数料無料
売買手数料無料
出金手数料LINE Payを利用:110円(税込)
銀行口座を利用:400円(税込)
取引ツールパソコン・ネットブラウザ:○
スマホアプリ:○(LINEアプリに一体化)
公式サイトLINE BITMAX公式サイト
関連記事LINE BITMAXの評判

LINE BITMAXは、「かんたん」「安心」「やさしい」事で人気を集めている、国内取引所です。

メッセージアプリLINEの強みを活かしたLINEアプリ内からの取引が可能なので、専用アプリをダウンロードすることなく仮想通貨の入手ができます。

仮想通貨取引初心者の方はもちろんのこと、スマートフォンでもストレスなく取引できるアカウントを一つ持っておきたい、という方に最適な取引所です。

FitScryptのよくある質問

最後に、FitScryptのよくある質問を見ていきましょう。

$FITの発行枚数は何枚ですか

1,000億枚です。

時間と共に価値が上昇していくデフレーショントークンとして設計されています。

$FITの現在価格はいくらですか

0.00000578 USDです。

ロードマップはありますか

ロードマップはありますか

引用:公式サイト

公式サイトに掲載されて おり、全部でPhaseが3つに分かれています。

現在がどのPhaseかは記載がありませんが、タスクの達成状況を見るとPhase1に位置していると予想できます。

FitScryptのまとめ

今回は、FitScryptの特徴や始め方、遊び方について解説してきました。

  • FitScryptは、ジムでの運動で仮想通貨を獲得できるプロジェクト
  • 付近のジムでの30分、もしくは60分の運動時間に応じて、$FITトークンを稼ぐ
  • 運動で稼いだ$FITトークンは、アプリ内のAuto-Mine(オートマイン)機能で枚数を増やすこともできる
  • iOSかAndroidのアプリをダウンロードをすれば、すぐに始められる
  • $FITトークンは、PancakeSwap(パンケーキスワップ)で入手可能
  • 現在の価格はトークン価格はかなり低いが、将来性に期待するなら割安と見ることもできる。

他のMove-to-earnとは違い、ジムでの運動で仮想通貨を得られるFitScryptは、Move-to-earnと並行利用したい、もしくは有酸素運動は遠慮したいが筋トレは好き、というユーザーには相性の良いプロジェクトと言えるでしょう。

そんなFitScryptをプレイしてみたいという方は、 記事内で解説した通り、アプリをダウンロードの上、$FITトークンを入手することで一気にレベルアップができ、ジムでの運動で稼げる通貨の量をアップ させることができます。

トークン入手をしてみたい、という方は、国内取引所LINE BITMAXでアカウント作成の上、海外取引所、メタマスク、そしてPancakeSwap(パンケーキスワップ)を活用して取引をしてみて下さい。

株の仕組みを世界一わかりやすく解説

【3分で理解】DX(デジタルトランスフォーメーション)とは?わかりやすく解説!意味や定義、なぜ今DXなのか?

【3分で理解】DX(デジタルトランスフォーメーション)とは?わかりやすく解説!意味や定義、なぜ今DXなのか?

ワークシェアリングとは?多様な人材の雇用で生産性を向上するための考え方を徹底解説!

ワークシェアリングとは?多様な人材の雇用で生産性を向上するための考え方を徹底解説!

SFAとは?主な機能やメリット、おすすめツールの選び方を解説!

SFAとは?主な機能やメリット、おすすめツールの選び方を解説!

社外留職と社内複業から生まれる破壊的イノベーション

社外留職と社内複業から生まれる破壊的イノベーション

自己効力感とは?高め方や自己肯定感との違いを解説

ホラクラシー組織とは?これからの時代に対応した組織体系を徹底解…

株式会社識学 代表取締役 社長 安藤広大の執筆した書籍『数値化の鬼』がなんと発売約1か月で12万部を突破しました!

書籍『数値化の鬼』図解要約資料

この感謝を皆様にも還元すべく、株式会社識学では、『数値化の鬼』 の図解解説資料を を作成いたしました!

サイト内検索

カテゴリー

記事ランキング

リーダーの仮面図解

株式会社識学 代表取締役社長 安藤広大の執筆した書籍 「リーダーの仮面」は、結果の出せるリーダーになるために必要なテクニックをまとめたリーダーシップ本の決定版!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる