FXのやり方は簡単

暗号資産IOST(アイオーエスティー)とは

暗号資産IOST(アイオーエスティー)とは

商号:フォビジャパン株式会社
暗号資産交換業 関東財務局長 第00007号
第一種金融商品取引業 関東財務局長(金商) 第3295号

暗号資産「IOST(アイオーエスティー)」とは? BITPOINT担当者が解説!

暗号資産(仮想通貨)取引所「BITPOINT」で、IOST(アイオーエスティー、ティッカーコード「IOST」)が5月10日に上場し、BITPOINTおよびBITPOINT PRO(板取引)でトレードが可能になった。「BITPOINT」は、東証スタンダード市場のリミックスポイントの連結孫会社ビットポイントジャパンが運営する、金融庁の登録(関東財務局長 第00009号)を受けた暗号資産交換業者である。

IOSTとブロックチェーン

IOSTは、IOST財団(Internet of Services Foundation)が発行する、IOSTブロックチェーン上で使用される暗号資産である。発行上限は900億IOSTで、現在約185億IOSTが市場に流通している。

IOSTの3つの注目ポイント

1)ステーキング

ステーキングとは、ユーザーが対象となる暗号資産を一定量保有(ロック)することで取引記録のブロック生成プロセスに参加し、報酬を得る行為を指す。IOSTのステーキングは一般投資家も参加できるほか、Binance Staking、Huobi Wallet、Moonstakeなど世界レベルでトップクラスのステーキングプロバイダーも参加している。

2)産学連携での社会貢献

3)EVM互換性

IOSTならBITPOINT!4つのキャンペーン

3種の暗号資産BTC・ETH・IOSTがもらえる口座開設キャンペーン

入金・購入キャンペーン

貸して増やすキャンペーン

フォロー&RTキャンペーン

【注意事項】
※本記事は「BITPOINT」を運営する株式会社ビットポイントジャパンによる寄稿記事です。
※本記事は一般的な情報の提供のみを目的としたものであり、いかなる暗号資産、有価証券等の取得を勧誘するものではありません。また、株式会社幻冬舎及び株式会社ビットポイントジャパンによる投資助言を目的としたものではありません。また株式会社幻冬舎及び株式会社ビットポイントジャパンが暗号資産の価値を保証するものでもありません。暗号資産投資にはリスクが伴います。投資を行う際はリスクを了承の上、利用者ご自身の判断で行ってください。
※暗号資産は、日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。

関連するキーワード

暗号資産「IOST(アイオーエスティー)」とは? BITPOINT担当者が解説!

この記事の著者・インタビューイ

BITPOINT

「BITPOINT」は、ビットポイントジャパン(BPJ)が運営する暗号資産(仮想通貨)取引所です。2016年からサービスを開始し、改正資金決済法の施行に伴い、2017年に仮想通貨交換業登録(当時)を第一弾で受けました。
スマホやパソコンから簡単に暗号資産取引ができるよう、「BITPOINT」「BITPOINT PRO」といった取引ツールを提供し、多くのご利用者様から好評をいただいております。
BPJでは、新しい暗号資産の取扱いに力を入れており、2022年1月26日リリースのDEP(ディープコイン)をはじめ、JMY(ジャスミー)やADA、TRXなど、日本初の暗号資産の取扱いも開始しています。
また、現物取引にかかる手数料がすべて無料で利用可能、かつ、ニュース・指標の配信サービス、貸して増やすサービスなどを提供し、より快適で便利なサービス提供のため、機能向上の開発を継続して実施しています。
暗号資産(仮想通貨)市場を含めて変化が激しい今の社会において、ユーザーの皆様とともに、「新しい価値観や新しいスタンダードを創り出していく」という想いを込めて “あしたを、もっと、あたらしく。”をコンセプトに取り組んでいます。

「BITPOINT」は、ビットポイントジャパン(BPJ)が運営する暗号資産(仮想通貨)取引所です。2016年からサービスを開始し、改正資金決済法の施行に伴い、2017年に仮想通貨交換業登録(当時)を第一弾で受けました。
スマホやパソコンから簡単に暗号資産取引ができるよう、「BITPOINT」「BITPOINT PRO」といった取引ツールを提供し、多くのご利用者様から好評をいただいております。
BPJでは、新しい暗号資産の取扱いに力を入れており、2022年1月26日リリースのDEP(ディープコイン)をはじめ、JMY(ジャスミー)やADA、TRXなど、日本初の暗号資産の取扱いも開始しています。
また、現物取引にかかる手数料がすべて無料で利用可能、かつ、ニュース・指標の配信サービス、貸して増やすサービスなどを提供し、より快適で便利なサービス提供のため、機能向上の開発を継続して実施しています。
暗号資産(仮想通貨)市場を含めて変化が激しい今の社会において、ユーザーの皆様とともに、「新しい価値観や新しいスタンダードを創り出していく」という想いを込めて “あしたを、もっと、あたらしく。”をコンセプトに取り組んでいます。

暗号資産IOST(アイオーエスティー)とは

【BITPOINT】BIGBOSS新庄剛志ブランドアンバサダー就任キャンペーン

IOST(アイオーエスティー) 2022.5.10(火) 取扱い開始

動画で分かる暗号資産

出来高ランキングの3つの暗号資産の部門でNo.1

あしたを、もっと、あたらしく。

あしたを、あたらしく。はじめてという方でも直感的で簡単に使える投資アプリ

【メリット1】さまざまな手数料が無料で使える【メリット2】信頼性の高い豊富な取り扱い通貨【メリット3】便利で使いやすい取引ツール【メリット4】電話でつながる 安心のサポート【メリット5】初心者でも簡単に始められる

ACCOUNT 口座開設

口座開設申込み

完了通知の受取

お取引開始

SERVICE サービス

MARKET 暗号資産チャート・相場

ビットコイン/円

ビットコイン
キャッシュ/円

イーサリアム/円

ライトコイン/円

リップル/円

ベーシックアテンショントークン/円

ジャスミー/円

ポルカドット/円

チェーンリンク/円

ディープコイン/円

アイオーエスティー/円

TOOL 取引ツール

BITPoint Lite

暗号資産を利用する際は、金融庁・財務局に暗号資産交換業者の登録を受けていない事業者でないか、無登録業者として警告された事業者でないか、必ず事前に確認しましょう。
SNS、出会い系サイトやマッチングアプリ等で「絶対もうかる」、「国際的な交際や結婚」等を持ち掛けられて暗号資産を送金した結果、返金・出金されない、音信不通などの詐欺やトラブルが多々存在するため、安易な送金を絶対に行わないでください。
また、企業を装った偽のアカウントからの当選通知等による誘導で、ログイン情報(メールアドレスやパスワード等)を第三者に渡さないようご注意ください。
ご自身でウォレットを管理している場合、秘密鍵やリカバリーフレーズなどを偽のサイトに入力しないよう、サイトのURLが正しいものであるか、改めてご確認ください。

  • 2022.05.28 お知らせ TRXの入出金遅延のお詫びと復旧のお知らせ
  • 2022.05.17 お知らせ LTC大型アップグレードに向けた対応のお知らせ
  • 2022.05.16 お知らせ 暗号資産入出金メンテナンスのお知らせ

MARKET VIEW

  • 2022.05.27 BITPoint Weekly Market View(May. 27 . 2022)
  • 暗号資産IOST(アイオーエスティー)とは
  • 2022.05.20 BITPoint Weekly Market View(May. 20 . 2022)
  • 2022.05.13 BITPoint Weekly Market View(May. 13 . 2022)

【暗号資産取引に関するリスク説明】

暗号資産に関する留意事項

  • 当社が取り扱う暗号資産は、当社自身が資金決済法上の定義に該当することを確認したものにすぎません。
  • 金融庁・財務局が、これらの暗号資産の価値を保証したり、推奨するものではありません。
  • 暗号資産交換業者は金融庁・財務局への登録が必要です。利用する際は登録を受けた事業者か金融庁・財務局のホームページで確認してください。
    暗号資産交換業者登録一覧
  • 暗号資産は、必ずしも裏付けとなる資産を持つものではありません。
  • 暗号資産の取引を行う際には、以下の注意点にご留意ください。

《暗号資産を利用する際の一般的な注意点》

  • 暗号資産は、日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。インターネット上でやりとりされる電子データです。
  • 暗号資産は、価格が変動することがあります。暗号資産の価格が急落したり、突然無価値になってしまうなど、損をする可能性があります。
  • 暗号資産は移転記録の仕組みの破綻等により、その価値が失われる場合があります。
  • 秘密鍵やパスワードを失った場合、保有する暗号資産を利用することができず、その価値が失われる可能性があります。
  • 当社が倒産した場合には、預託された金銭及び暗号資産を返還することができない可能性があります。
  • 暗号資産は対価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使⽤することができます。
  • 当社の提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)があり、その差額がお客様の取引コストとなります。
  • 暗号資産の取引を行う場合、事業者から説明を受け、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。
  • 暗号資産や詐欺的なコインに関する相談が増えています。暗号資産を利用したり、暗号資産交換業の導入に便乗したりする詐欺や悪質商法に御注意ください。

詳しくはこちらを御覧ください。
その他の重要事項及び取引内容、手数料等につきましては、「取引約款」「暗号資産現物取引に関する説明書」をご確認ください。
お問い合わせ・よくあるご質問はこちら

株式会社ビットポイントジャパン 暗号資産IOST(アイオーエスティー)とは 〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-9 暗号資産交換業者 関東財務局長 第00009号 加入協会: 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 公益社団法人 日本監査役協会

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる