FX手法

リスクの定義

リスクの定義
マツザキ:本当に今日は発見の連続でした! こういうお話って、プロに相談でもしない限り聞けないなと。じつは、資料請求や説明会の問い合わせをするとすぐに次の段階を勧められてしまいそうで、すこしハードルが高いなって思っていました。 佐藤:確かに、検討中の段階で熱心にセールスされると、落ち着いて考えられなくなってしまいますよね(笑)。じつを言うと今日の話は、「ゼロリノベ」が用意している無料のオンラインセミナーでもお伝えしているのですが、このセミナー内やセミナー後にセールスをかけることは一切ありません

新型コロナウイルス感染症に関連したQ&Aについて

Q(質問)1 新型コロナウイルス感染症にかからないためにはどんなことに気をつけて生活すればいいですか?

A(回答)1
こまめに流水、石けんによる手洗いを行い、またはアルコール消毒液などで手指を消毒するなどして手指を清潔に保つことが大切です。また、外出する時は必ずマスクを携帯し、人と話すときや混雑した場所に行く時には必ずマスクを着用するようにしてください。(ただし、猛暑日など暑い日にはマスクの着用により熱中症のリスクが高まりますので、周囲に人が居ないなど、感染のリスクが低い状況では外していただいて構いません。)
他にも、定期的な換気の実施(部屋の対角線上に位置する窓を開放すると効果的です。)、密閉・密集・密着(3密)の場所など感染リスクが高い場所を避ける、不特定多数の人が触れる場所・物に触れた手で目や鼻・口を触らない、休養・食事を十分にとり日頃から体の抵抗力を高めておくことなども感染予防のために大切な取組みです。

Q(質問)2 新型コロナウイルスに感染すると、どのような症状が出るのでしょうか?

Q(質問)3 検査はどうやったら受けられますか?

A(回答)3
医師がPCR検査等が必要と判断した場合に検査を受けることになりますので、まずはかかりつけ医にご相談ください。かかりつけ医がない場合等には、受診・相談センターに電話相談し、医療機関に受診してください。
医療機関の医師が検査を必要と判断しない場合には、一般的な診療が行われます。
医療機関の受診に当たっては、事前に電話いただくとともに、マスクを着用しての受診をお願いします。

※注1 上記の検査までの流れはあくまで一例であり、地域ごとの医療提供体制により、異なる場合もあります。
※注2 上記の検査までの流れは随時変更になる可能性があります。
※注3 一部医療機関や民間検査機関では、発熱等の症状のない方でも、検査を受けることが可能です。
(診療の一環としての検査ではないため、全額自己負担となります)
(厚生労働省ホームページ)「自費検査を提供する検査機関一覧」(外部リンク)

Q(質問)4 検査は何のために行われるものですか?また、注意点はありますか?

Q(質問)5 PCR検査、抗原検査、抗体検査とはなんですか?

PCR検査とは

抗原検査とは

抗原検査とは、PCR検査と同様、検査を受けた人が現在新型コロナウイルス感染症に感染しているかどうかを確かめるために行われる検査のことです。抗原検査には2種類あり、抗原定量検査は分析機器を、抗原定性検査は検査キットを用いて検査を行います。
判定にかかる時間が短いため、PCR検査よりも早く陽性か陰性か判断することができます。
PCR検査及び抗原検査それぞれの検査の違いについては、下図をご覧ください。

(参考)抗体検査とは

  • 現在、イムノクロマト法と呼ばれる迅速簡易検出法をはじめとして、国内で様々な抗体検査キットが研究用試薬として市場に流通していますが、期待されるような精度が発揮できない検査法による検査が行われている可能性もあり、注意が必要です。
  • また、現在、日本国内で医薬品・医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(薬機法)上の体外診断用医薬品として承認を得た抗体検査はありません。WHOは、抗体検査について、診断を目的として単独で用いることは推奨されず、疫学調査等で活用できる可能性を示唆しています。

Q(質問)6 診療の一環として新型コロナウイルス感染症の検査を受ける場合、料金はかかりますか?

Q(質問)7 海外渡航のために陰性証明書が必要です。どこの医療機関で検査を受けられますか?

A(回答)7
「TeCOT(海外渡航者新型コロナウイルス検査センター)Testing Center for Overseas Travelers」ホームページをご覧ください。

Q(質問)リスクの定義 8 施設(高齢者施設、障害児者施設など)に入所している家族に面会しに行ってもいいですか?

Q(質問)9 体調が悪いのですが、どこに相談したらよいでしょうか?

Q(質問)10 職場の同僚が新型コロナウイルス陽性と診断されたと上司から聞きました。私も濃厚接触者になるかもしれないと心配です。どこに相談したらよいでしょうか。

A(回答)10
まずは患者の所在地を管轄する保健所が患者に対して調査を行い、濃厚接触者を特定します。濃厚接触者の方々には、7日間の外出自粛や家庭内での感染予防対策をお願いしています。
また、濃厚接触者に該当しない場合でも、感染予防対策はしっかりとしていただき、症状が出た場合は、まずは、かかりつけ医にご相談ください。
その他、心配なことや不明なことがありましたら、最寄りの保健所または群馬県受診・相談コールセンターへご相談ください。

Q(質問)11 先日新型コロナウイルス感染症に感染し、入院していた同僚が職場復帰しましたが、この同僚から感染しないか不安です。

A(回答)11
新型コロナウイルス陽性者が他者に感染させうる期間は発症2日前から発症後7~10日間程度とされています(リスクの定義 ※注)。退院された方は、国が定める退院基準(発症日から10日間を経過し症状が軽快してから72時間経過していること、もしくは検査を複数回実施して陰性であること等)を満たして退院しています。過剰に反応せず、お互いに感染予防に十分注意していただいて、普段通りにお過ごしください。
※注 厚生労働省発行「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き」より

Q(質問)12 私の同居者が保健所から連絡を受けて、新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者と判断されました。私も濃厚接触者に該当するでしょうか。
また、どのように過ごしたらよいでしょうか。

A(回答)12
濃厚接触者とは、検査で陽性となった方と、感染可能期間に接触している方をいいます。つまり、濃厚接触者の接触者については、濃厚接触者に該当しません。
しかし、同居者が検査で陽性となった場合、同居者との接触状況によっては、濃厚接触者と判断される場合もありますので、家庭での過ごし方は、以下の点に注意してお過ごしください。

  1. 感染者と他の同居者の部屋を可能な限り分ける
  2. リスクの定義
  3. 感染者の世話をする人は、できるだけ限られた方(一人が望ましい)にする
  4. できるだけ全員がマスクを使用する
  5. 小まめに手洗いをする
  6. 日中はできるだけ換気をする。
  7. 取っ手、ノブなどの共用する部分を消毒する
  8. 汚れたリネン、衣服を洗濯する
  9. ゴミは密閉して捨てる

Q(質問)13 家族が体調不良のため、車(4人乗り)で医療機関に連れて行こうと思います。感染防止のため、どのようなことに気をつければよいですか。

A(回答)13
運転者、家族の方の両者がマスクを着用してください。体調の悪い家族の方には、運転者の対角線上の後部座席に座ってもらってください。
また、自動車の空調を外気導入に設定した上で、窓を開けて(対角線の窓、またはすべての窓)、換気をよくしてください。
家族の方の送迎時は、こまめに手洗いをしていただくとともに送迎終了後には、アルコール等の消毒液を布に吹き付けて、患者さんが触った場所をよく拭き取ってください。

Q(質問)14 先日濃厚接触者として検査を受けました。検査の結果は陰性で、現在健康観察期間中なのですが、知らない人から家の玄関に張り紙を貼られたり、無言電話などいやがらせを受けたりしています。このような被害についてはどこに相談したらよいでしょうか?

A(回答)14
他の人から受けた差別的な取り扱いや誹謗中傷などについては、県が専用の窓口を開設しているほか、最寄りの法務局につながる相談窓口などが設置されています。
窓口の一覧については下記の群馬県ホームページに掲載されていますので、困ったらまずはこちらのページに記載されている窓口に相談してください。

Q(質問)15 接触確認アプリ(COCOA)で接触があったとの通知がありましたが、外出自粛し、自宅待機しなければならないのでしょうか?

Q(質問)16 宿泊療養を終了した家族が帰宅します。退所時にPCR検査等を受ける必要はないのでしょうか

A(回答)16
宿泊療養の解除基準は退院基準と同様のため、退所時にPCR検査等を実施していません。
なお、退院基準・宿泊療養等の解除基準の概要は以下のとおりです(注)。

  1. 退院基準
    1. 有症状者の場合(人工呼吸器等による治療を行わなかった場合)
      ・発症日から10日間経過し、かつ、症状軽快後72時間経過した場合退院可能とする
      ・症状軽快後24時間経過した後,PCR検査または抗原定量検査で24時間以上間隔をあけ、2回の陰性を確認できた場合退院可能とする
    2. 無症状病原体保有者の場合
      ・検体採取日から10日間経過した場合退院可能とする
      ・検体採取日から6日間経過後、PCR検査または抗原定量検査で24時間以上間隔をあけ、2回の陰性を確認できた場合退院可能とする
      *上記の1、2において、10日以上感染性を維持している可能性がある患者(例:重度免疫不全患者)では,地域の感染症科医との相談も考慮する
      *B.1.1.529系統(オミクロン株)の無症状病原体保有者については「検体採取日から7日間経過した場合」退院可能とする

    Q(質問)17 新型コロナウイルス感染症患者ですが、本日退院します。同居家族が濃厚接触者となっていますが、仮に自宅に戻った後に家族が発症したら、私は濃厚接触者になりますか?

    Q(質問)18 市販の抗原検査キットで検査をしたら、線が出てきました。この後、どのようにしたらよいでしょうか。

    A(回答)18
    キットの取扱説明書を確認し、線がどのような場合に出るのかよく確認してください。「陽性」の結果が出ている場合や症状がある場合は、かかりつけ医等に事前に電話し、受診してください。(感染(または病原体保有)しているかは、医師の診断・届出によります。)企業等で従業員にキットを配布する場合は、事前に産業医等に相談いただき、陽性の結果が出た場合の対応を確認してください。
    なお、以下の点に御留意ください。

    家を買ってからが人生のはじまり。ROOMIE編集部が「小さいリスクで家を買う方法」を学んでみたよ

    ROOMIE編集部

    佐藤:僕らは、「自由とは、すっごく余白があること」と定義しています。経済的にも空間的にも、余白があることが何よりも大切です。

    経済的にはギリギリのローンで家を買うのではなく、余裕のある予算にしておく。そうすれば病気や事故のような“想定外”が起きても対応できるし、1年に1回は南の島へ旅行するとか、人生を豊かにすることにお金が使えます。家を買って終わりではなくて、家を買ってからが新たなはじまりですから。

    マツザキ:確かに……。私もパートナーも仕事に変化があるかもしれないし、将来なにが起こるかなんてわかりませんよね。ちなみに、「空間の余白」というのはどういう意味ですか?

    佐藤:最初は必要最低限な部屋数にして、広々とした空間にしておくといったことです。例えば子ども部屋は、いざ必要になるまでは物置になるご家庭が多いし、快適すぎるとお子さんが部屋にこもりがちになることも考えられます。

    子どもにとってはプライベートの確保ができるかが重要なので、じつは3畳くらいでも上手に作れる。そのぶんリビングを居心地よくすれば、家族が自然に集まる場所になりますよね。

    中古マンションを買うときは築浅がベストではない、って本当?

    マツザキ:「ゼロリノベ」は一都三県に施工の範囲を絞り、リノベーション設計だけでなく、不動産仲介業や工事も自社でされていますよね。これは業界内では珍しいことなんですか?

    佐藤:不動産仲介や工事は、提携会社とやっているところが多いと思います。僕らも最初はそうでしたが、品質と価格を一定にするためには家探しも工事も自分たちでやったほうがいいと思ったんですね。

    いまではファイナンシャルプランナーにも入ってもらって、気がついたらお客様の資金計画から工事まで伴走するまでになっていました(笑)。

    マツザキ:私は中古マンションを買って、自分の好きなようにリノベできたらな……と思っているんですが、中古マンションの買い方にコツってあるんでしょうか?

    佐藤:そうですね、最近は新築を買う人よりも中古を買う人の方が圧倒的に増えたのですが、「中古がいいな」と思っていても築浅を狙う人がけっこう多いんです。でも「築浅がベストではない」ということは知っておくといいと思います。

    むしろ大切なのは、建物の管理状況。マンションはコンクリートでできていて、国土交通省が物理的に100年以上もつという推定を出しています。ただ、人間と同じくメンテナンス次第で寿命が伸びたり縮んだりすると言われてるんです。

    佐藤:定期的に建物のメンテナンスを行っていくわけですが、基本的には築13年から15年くらいかけてやるべき修繕が一巡します。この“最初の一巡”をしっかりやったマンションがオススメ。そういったマンションは100年持つとも言われていますが、していないマンションは、これからどうなるかわからない。

    だから、マンションを見た目で判断しないほうがいいです。残念ながら、しっかりと修繕されておらず、将来住み続けるのは厳しいだろうな……という物件は少なからず存在します。

    佐藤:また、中古マンションの価格は、築20年前後を境に下げ止まりになって安定してきます。こういう物件を購入すれば、世の中の相場が上がればプラスになりますし、下がったとしてもダメージは最小限で済みます

    経済面と建物面の両面を考えていくと、業界内でおいしいと言われるのは築20年~39年前後で、管理状況が良好な物件。とはいえ実際の物件しだいなので、一つひとつ調査する必要があります。

    マツザキ:でもマンションの管理状況なんて、どうしたらわかるんですか?

    佐藤:一例ですが、過去の修繕履歴や管理組合の会議内容を調査すれば「今までこんな修理をしていたんだ、この方針はいいよね」といった判断ができるし、「計画はいいんだけど、マンション自体の修繕積立金の妥当性がよくない」とか、いろいろ分かることがあります。

    建物の管理状況をお客様の立場で調べるためには、不動産屋さんの視点と、建物の専門家としての視点の2つが必要です。「ゼロリノベ」はその2つを自社で持っているのが特徴なので、そこは安心して任せてほしいですね。

    事前に「安心予算」をガッツリと組んでおく

    マツザキ:「ゼロリノベ」の施工事例をホームページで拝見したら、皆さん自分のやりたいことを実現されていて、すごく楽しそうでした。家を買うことって、漠然とした大きな不安もつきまとうと思うんですが、それをあまり感じさせないというか。

    佐藤:うちで検討してくださった方には、ファイナンシャルプランナーと一緒に『安心予算』を作ってもらうことにしています。『安心予算』とは、お客様一人ひとりのライフプランに沿った資金計画のこと。家を買った後も無理なく、自由で豊かな暮らしを実現するためには、このファーストステップがとても大切です。

    物件探しや設計の各工程でも、『安心予算』をオーバーして他の人生の楽しみにしわ寄せがいかないように、担当者がしっかりとハンドリングします。

    面積で決まる基本価格だから予算管理がクリアに

    マツザキ:なるほど……。じつは以前ROOMIEで、「ゼロリノベ」でリノベした方の家を取材したら同世代で、急に家を買うことがリアルに感じられたんです。住居面積でリノベの基本価格を決めるという予算の立て方も、わかりやすくて新鮮でした。

    佐藤:積み上げ型(見積もり制)だとオプションを増やしていって、結局は予算オーバーになってしまうことが多いんです。それで「ゼロリノベ」では、“面積で基本価格が決まるリノベ料金なのに、細かいところまで自由自在にデザインできる”という形にしています。

    予算内でゼロから自由に空間をつくるベーシックプランなら、一平米当たり8~9万円~+350万円が目安。「想定していた予算より高くなった」とならないので、とても安心です。

    佐藤:それと「ゼロリノベ」では、いったん壁などをできる限り取り去って、ライフスタイルに必要最低限な設備を考えていく「ゼロ空間」の提案もしています。住宅は細かいところにコストがかかるのですが、例えばドアって結構高くて、大工さんの手間賃を含めると10万~15万くらいするケースもあるんです。

    リスクの定義

    業者的には扉も壁もたくさんある方が儲かるけど、カーテンやブラインドで済む場合もある。このオフィスでも、ストレージとの境はアーチ型の壁にカーテンをかけるだけにしています。希望を整理して考えていくと、500万~1000万円くらい当初の全体予算から下がる方も多いですね。

    セールスなしだから、誰でも気軽に参加できる!

    マツザキ:本当に今日は発見の連続でした! こういうお話って、プロに相談でもしない限り聞けないなと。じつは、資料請求や説明会の問い合わせをするとすぐに次の段階を勧められてしまいそうで、すこしハードルが高いなって思っていました。

    佐藤:確かに、検討中の段階で熱心にセールスされると、落ち着いて考えられなくなってしまいますよね(笑)。じつを言うと今日の話は、「ゼロリノベ」が用意している無料のオンラインセミナーでもお伝えしているのですが、このセミナー内やセミナー後にセールスをかけることは一切ありません

    佐藤:なぜなら、「ゼロリノベ」のモットーは「自由」だから。セミナー後に次の段階に進むかどうかは、お客様が“自らに由り”決定していただくことがベストだと考えているからです。

    セミナーではさらに具体的に、住宅購入のコツや外せない注意点を網羅しているので、リノベーションに不安を感じている人は気軽に有効活用してもらえたら嬉しいです。

    もしもの時にも安心で、人生をもっと豊かにしてくれる“余白のある家の買い方”について、楽しみながら学んでみませんか?

    Sponsored by 株式会社groove agent

    Text by Airi Tanabe
    Photographed by Kosumo Hashimoto

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる