最新情報

ユーザー側とFX会社側の環境について

ユーザー側とFX会社側の環境について
当時、ポカリスエットもアクエリアスも“スポーツドリンク”として販売されていましたが、両者の「顧客」について調査を行ったところ 「スポーツ以外の目的で飲まれてることが多い」 ことが明らかになりました。

【共用サーバーSD/お名前メール】メールの送信ができません

【Returned mail: User unknown】
受信側サーバーにメールは届いたものの、該当するユーザーが見つからなかったケースです。
相手のメールアドレスのユーザー部分([email protected] のexample の部分)が
間違えていると受信者側サーバーがこのように返答します。
相手のメールアドレスの「@」より左側にお間違いがないかをご確認ください。
受信メールへの返信時に発生した場合は、相手側の返信アドレスの設定にお間違いがある可能性があります。

【 Returned mail: Host unknown 】
送信元サーバーが、届け先のサーバーを見つけられなかったケースです。
相手のメールアドレスの「@」より右側([email protected] のonamae-server.com の部分)をご確認ください。
なお、受信者側のサーバーもしくはDNSに何らかのトラブルが発生している場合もあります。

【 Returned mail: Local configuration error 】
送信先のメールサーバーの設定にお間違いがあり、受信できない状況にある可能性があります。
相手先のメールサーバーの設定が改善されるまで、相手にはメールが届きません。
また、送信元(お客様ご自身)のメールソフトの設定もしくは、 パソコンのネットワーク設定に
お間違いがある可能性もあります。

【 Undelivered Mail Returned to Sender】
送信が未完了であるエラー内容です。
インターネット通信規格である RFC(Request for Comments)のルールに準拠していないメールアドレスには
送信(転送)することができません。

【 Warning: could not send message for past * hours 】
【 Warning: message still undelivered after * hour Will keep trying until message is ** days old 】

送信元メールサーバーより送信先のメールサーバーに送信したものの、サーバー同士の接続に失敗している場合に届きます。
送信先のサーバーにて一時的な受信の混雑や何らかのトラブルが発生している可能性があります。

・添付したファイルの容量が大きい場合、送宛先側のサーバーにて受信ができない可能性があります。
また、宛先の受信サーバーの受け入れ容量制限が100MB 以下の場合もあります。

・エラーメッセージの中に「Access denied」とある場合、ご利用プロバイダからの接続が制限されている可能性があります。
お手数ですが弊社サポート窓口までお問合せください。

・送信先のサーバーから弊社送信ホストが一時的に制限されている場合、どのような理由や閾値で
弊社送信ホストからの送信が制限されているかは、送信先サーバー側のポリシーとなるため
弊社にて確認することができません。
このような受信制限のケースは一定時間経過の後、自動的に制限が解除される場合が多いため
しばらくお待ちいただき再度送信をお試しください。

上記の事象に当てはまるものがない場合

・ドメイン名:(※ご利用いただいている場合のみ)
・送信が行えない「送信元メールアドレス」:
・メールの宛先となる「送信先メールアドレス」:
・いつ頃から送信ができないのか:
・エラーの表示有無:
・エラーメッセージ全文:
・リターンメールの有無:
・リターンメールのメッセージ全文:

※メールが送信できない事象につきましては、複数の可能性がございますため、
お客様の状況に合わせて原因の調査が必要となります。
ご確認いただいております状況について、エラーの内容などできる限り詳細までご連絡ください。

顧客との最適なコミュニケーションとは?関係構築の方法・戦略・ツール

顧客との最適なコミュニケーションとは?関係構築の方法・戦略・ツール


>>集客・販促のノウハウ集を一括ダウンロード!<<

1.顧客との関係構築の重要性

2.顧客との関係構築のメリット

2-1.本音での話し合いができる

2-2.思いやりによる互助関係ができる

2-3.付加価値をセットできる

3.顧客との関係構築で事前に意識したいこと

3-1.互いの理解から始まることを意識する

3-2.押し付け合いの関係にならないことを心がける

3-3.中長期的な視点を持つ

4.ユーザー側とFX会社側の環境について 顧客との関係構築において避けるべき行為とは?

4-1.メールやSNSのみで対応する

4-2.初対面のうちから長居してしまう

4-3.相手の立場を理解しないまま動く

4-4.ユーザー側とFX会社側の環境について 機械的な対応をしてしまう

相手に興味を持ってもらうためには、 「人間味のある対応」 を取ることが重要です。そのためには、自分の個性を活かして対話するとよいでしょう。

5.顧客との関係構築に重要な行動5選

5-1.相手の理念や価値観を共有する

5-2.事実に基づいた会話を心がける

5-3.現場の視点を意識する

ただし、現場視点を意識するといっても、仕事現場だけを訪れればよいとは限りません。ときには、 朝礼や社内イベントといった風景にも顔を出してみるとよいです。 普段とは違う会社の様子から課題解決の方法を発見できることもあります。

5-4.こまめな報告を行う

5-5.相手が喜ぶことを想像して動く

顧客とのコミュニケーションを活性化させるおすすめのツール10選

オフラインで会う

オンラインで個別ミーティングを行う

ウェビナーを開催する

電話をする

手紙を送る

チャットツールを用いる

SMSを送る

メルマガを送る

LINEを送る

  • クーポンや広告を登録者に一斉送信できる
  • 登録者が規定の人数を超えていれば、性別や住所でセグメントができる
  • ポイントカードを発行できる

SNSで交流する

チャットボットを設置する

顧客とコミュニケーションを取る戦略一覧

相手の気持ちを意識しながら関係構築を進めよう

ホワイトペーパーダウンロード

ウェビナー告知

電子スタンプ

JMR 2020 No.1

日本マーケティングリサーチ機構調べ
調査概要:2020年4月期ブランドのイメージ調査

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる