仮想通貨のメリット

フロー計算書の基礎知識

フロー計算書の基礎知識
引用元:法人決算_弥生会計|経理・会計ソフトなら弥生

キャッシュフロー計算書とは?基礎知識から目的まで簡単に解説

キャッシュフロー計算書


アイピアは、クラウド上で、建築業に必要な機能が揃った一元管理システム。
請求書 や見積書等様々な帳票に対応しています。
その他にも、定期的にバージョンアップを行っている為、より便利にお使いいただけます。

【アイピアで出来ること(一部)】
・顧客管理
・見積書作成
・請求書作成・入金管理
・原価管理(労務費管理も可能)
・発注書管理
・工程表作成
・案件進捗管理
・労務費管理(出面表)
・帳票(工事台帳、見積書など100種類以上)
・スクリーニング機能(分析機能)

キャッシュ・フロー計算書(C/F)の見方と作り方のポイント

引用元:法人決算_弥生会計|経理・会計ソフトなら弥生

損益計算書(P/L)

引用元:法人決算_弥生会計|経理・会計ソフトなら弥生

損益計算書は、会社が会計年度内にどれだけの収益を上げ、費用をいくら使い、どれだけの利益があったのかを表したものです。英語のProfit and Loss Statementを略して、「P/L」とも表記されます。

キャッシュ・フロー計算書(C/F)

キャッシュ・フロー計算書は、会計年度中に、どのような理由でどれだけのお金が入ってきたのか、そして、出ていったのかを表したものです。英語のCash Flow Statementを略して「C/F」と表記されることもあります。キャッシュ・フロー計算書を読み解くことで、現金の流れが把握できます。

キャッシュ・フロー計算書の意義

キャッシュ・フロー計算書の読み方

※中小企業庁:中小企業の会計ツール集

企業価値評価の基礎知識(1)
フリーキャッシュフローと金利・割引

負債の提供者は、あらかじめ決められた期日に資金が返済される安定性を重視する。そして、決められた期日に資金が返済されない債務不履行などの信用リスクに備えて、リスクフリーレートへの上乗せ分を求めるのである。この上乗せ分がクレジットスプレッドと呼ばれるもので、債務不履行がどれだけの確率で発生するかという倒産確率(PD: Probability of Default)と債務不履行の発生時にどれだけが回収できなくなるかという倒産時損失率(LGD: Loss given フロー計算書の基礎知識 Default)によって規定される。

●株主資本の要求リターン

株主資本の要求リターンRE(Return on Equity)は、次のように定義される。

この式は、ファイナンスにおける「資本資産価格モデル(CAPM: Capital Asset Pricing Model)理論」に基づいている。略して「キャップ・エム」と呼ばれ、しばしば難解なものと誤解されるが、その発想は金利と同一である。すなわち、時間を飛び越えることに対する対価(リスクフリーレート)と株式市場全体の変動の大きさをモノサシとして計測されるリスクに対する対価(β×マーケット・リスクプレミアム)で構成されているだけなのである。

すなわち、CAPM理論では、個別株式のリスクの大きさは当該株式の株式時価総額の変動の大きさと株式市場全体を表すマーケット・インデックスの変動の大きさを比較して計測され、図表3-5「CAPM理論によるベータ(β)の定義」の通り、次の回帰分析における「ベータ(β)」の推定値として求められる。

図表3-5 CAPM理論によるベータ(β)の定義


Xは株式市場全体のリスクの観測値であり、マーケット・インデックスの値の日次や週次での変化率であるリターンRM(Return on Market)から、国債の最終利回りであるリスクフリーレートRfを差し引いて求められるリスクプレミアム(RM - Rf)である。

Yは個別株式のリスクの観測値であり、当該株式の株式時価総額の日次や週次での変化率であるリターンRi(Return on individual stock)から国債の最終利回りであるリスクフリーレートRfを差し引いて求められるリスクプレミアム(Ri - Rf)である。

さて、企業は、株主資本と負債によって資金を調達する。したがって、企業の資金調達における投資家からの要求リターンは、これまで見てきた負債の要求リターンRDおよび株主資本の要求リターンREの加重平均値として定義される(図表3-6「加重平均資本コスト」を参照)。これが「加重平均資本コスト(WACC: Weighted Average Cost of Capital)」で、しばしば「WACC(ワック)」と略称される。

キャッシュフローとキャッシュフロー計算書に関する基礎知識を解説!

フリーキャッシュフロー」とは、「 営業活動によるキャッシュフローと投資活動によるキャッシュフローの和 」で表され、 企業が自由に使えるキャッシュの量 を表しています。企業は自由に使えるキャッシュをもとに、借入金の返済を行なったり、事業拡大への投資、株主配当の支払いなどが行なえるようになります。つまり、 フリーキャッシュフローが多い会社は資金に余裕があり、金融機関などに頼る必要もなく、経営状態が良い ことがわかります。

「当期キャッシュフロー」でキャッシュの増減を表す

当期キャッシュフロー」とは、「 フリーキャッシュフローと財務キャッシュフローの和 」で表され、 期末のキャッシュの増減 を表します。当期キャッシュフローの 値よりも、増加・減少した理由を考察することで、企業の経営状態をある程度考察できます フロー計算書の基礎知識

例として、当期キャッシュフローが同様に6000万円であるA社とB社を想定します。
A社はフリーキャッシュフローが8000万円、財務キャッシュフローが借入金の返済を行なったため-2000万円だったとします。一方で、B社はフリーキャッシュフローは-2000万円、財務キャッシュフローが社債の発行を行なったため8000万円だったとします。
この場合、当期キャッシュフローは同じでも、自由に使えるキャッシュがあり、借入金の返済を行なう余裕もあるA社のほうが経営状態が良好なことがわかります。

いかがでしたか?
今回はキャッシュフロー計算書に書かれる要素などをご紹介しました。
企業のキャッシュフローを理解し、より正しく経営状態を把握しましょう。

上場企業が開示する決算短信のキャッシュ・フロー計算書について解説

上場企業が開示する決算短信のキャッシュ・フロー計算書について解説

株式投資には、企業が開示する情報を活かす必要があります。企業が開示する情報の一つに、決算短信というものがあり、 決算短信とは企業の決算発表をまとめた書類のこと です。
決算書のうち、財政状態計算書(貸借対照表)と損益計算書については、どんな財務諸表で、何の目的で開示するのか、どのように分析するのかなどは知られています。一方、もう一つの財務諸表であるキャッシュ・フロー計算書は、2000年3月期から作成、開示を義務付けられたため、どんな財務諸表で、何の目的で開示するのか、どのように分析するのかなどあまり知られていません。そこで、今回はキャッシュ・フロー計算書について、詳しく説明します。

会計ビッグバン

会計ビッグバン

会計基準の世界標準化の流れにより、2000年3月期の決算から、 キャッシュ・フロー計算書の作成、開示が義務付け られ ました。1990年代後半から日本の会計制度を国際会計基準に近づけるために大きな変化があり、それは「 会計ビッグバン 」と呼ばれています。
企業が海外進出を活発化することにより、投資資金が国境を超えることが一般的になりました。国際化に伴い、企業会計の管理方法を国際基準に合わせて、国際間の比較検討をできるように、連結財務諸表の重視、金融商品の時価評価、税効果会計、退職給付会計、減損会計等の基準が導入されることになりました。その流れのなか、キャッシュ・フロー計算書の作成、開示が義務付けられました。

キャッシュ・フロー計算書とは

キャッシュ・フロー計算書は、 財政状態計算書(貸借対照表)や損益計算書と相互に密接に関係 しています。期首の貸借対照表の現金預金と期末の貸借対照表のキャッシュが増減となったかを説明する役割を担っています。損益計算書との関係では、損益計算書で計算された利益がどの程度キャッシュを企業に流入させたかを説明する役割を担っています。キャッシュ・フロー計算書の評価目的は、 ①現金創出能力の評価、②支払能力の評価、③利益の質の評価 となります。キャッシュ・フロー計算書の構造は、企業活動を営業活動、投資活動、財務活動に分類して表示する3区分法となっています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる