基礎

バイナリー オプション 必勝 インジケーター

バイナリー オプション 必勝 インジケーター
トレード初心者

バイナリーオプション最低勝率80%以上【年収4千万投資家がメインに使う攻略必勝法】をまるごと解説!

バイナリーオプション最低勝率80%以上【年収4千万投資家がメインに使う攻略必勝法】をまるごと解説!

トレード初心者

トレード初心者

つまり、 市場参加者と同じ波に乗れない ので勝てないのです。

◯ダウ理論で基本的分析◯

ダウ理論は、 世界中のトレーダーが意識している 最も有名なテクニカル指標です。

パーフェクトオーダーは、 「強いトレンドの発生」を示す移動平均線の形状 です。

ダイバージェンスは「 トレンドの転換 」を示します。

バイナリー オプション 必勝 インジケーター トレード初心者

ただし、 ヒドゥンダイバージェンス といって 「トレンドの継続」 を示す場合も。

ピンバーとは バイナリー オプション 必勝 インジケーター ローソク足の特徴的な形状 のことです。

実体よりヒゲが1:3以上のローソク足の状態が「ピン」に似ていることから ピンバー と呼ばれています。

効果的なラインを引く

チャート上に 有効的なラインを引いて相場を分析 する方法をご紹介していきます。

など、ラインに対してチャートが反応するかどうかを見て トレンドやレンジを判断 していきます。

トレンドラインとは、 トレンドが発生した時に引くライン です。

  • トレンドの方向性
  • トレンドの勢い
  • エントリーポイント
  • トレンドの始まり・終わり

チャート上の「レートはこの辺りで反発するだろう」と予測できる箇所に「 ゾーン 」を作り、 ローソク足がゾーンに入ったところで逆張りエントリー を狙います。

バイナリーオプションでプロが使う必勝法「CCI+0ライン」とは?勝率90%超の最強手法を分かりやすく解説

バイナリーオプションの必勝法

陽線・陰線の種類

ローソク足には赤い陽線と青い陰線に分かれます。更に太い実体部分と細いヒゲ部分の状況によって、いくつかの種類に分かれます。

エントリー時間は5分~10分がおすすめ

重要経済指標の時間は避ける

テクニカル分析を使いこなす

一般的なチャートを使う

逆張りトレードを効率よくおこなう

取引は性能の良いデスクトップPCがおすすめ

相場分析をエントリー前に必ず実施する

最初はエントリー額を一定にする

長く続けるメンタル管理をする

バイナリーオプション攻略必勝法「CCI+0ライン」の勝率は90%

ただし短期間の検証なので、長期間使用すると勝率は60%程度に収まる可能性があります。

\新規開設者限定で毎月最大100万円キャッシュバック/

バイナリーオプションの始め方

バイナリーオプションの詐欺事例を紹介!詐欺手口の見分け方や安全に取引する方法を解説

オプション取引 わかりやすく

バイナリーオプションの税金

RANKING

trayaout

  • 当サイト限定53,000円キャッシュバック
  • 収益率160%超
  • FX取引高世界一
    ※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月
  • 最大30万円キャッシュバック
  • 最短即日取引

外為オンライン

gaitame

  • ユーザーの9割が利益を出す圧倒的な実績
  • 15万円キャッシュバック

Category

【免責事項・取引リスク】『ユアFX』における情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、会社やツールの評価に関する正確性・信頼性等について100%保証するものではありません。 掲載されている情報はFX投資を検討している方などに向けた有益情報の提供を目的としており、FXへの勧誘を目的としたものではありません。 また、掲載しているFX会社などの評価・ランキングは、8つの項目をもとにした総合評価を算出した上で作成しています。 ただし、ランキング上位のFX会社などの安全性を100%保証するものではありません。 当サイトは投資家が自分の意志に基づいた最適な取引を実現できることをミッションに掲げており、記事情報に基づいて被った損害に対して、弊社や情報提供者・監修者は一切の責任を負いません。また、『ユアFX』の掲載情報を複製、販売、加工、再利用することを固く禁じます。

バイナリーオプションで勝てるインジケーターの選び方

初心者

  • インジケーター選びの悩みを即解決
  • バイナリーオプションで勝つためのチャートの見かた
  • インジケーターの注意点

ですがいきなりインジケーター無しは難しいので、オススメのインジケーターを1つだけ紹介して、見かたを解説します。

初心者向けバイナリーオプションで使うべきインジケーターとは

初心者向けバイナリーオプションで使うべきインジケーターとは

✅ ボリンジャーバンドとは?

相場の振れ幅(ボラティリティ)を一定期間の価格データから測定し、統計学的な観点から価格の変動範囲を予測してチャート上に表示するテクニカル指標です。ボリンジャーとは、開発者である米国人投資家のジョン・ボリンジャーの名を冠したものですが、現在も世界中で講演をするなど、ボリンジャーバンドを広める活動をしています。

引用:FXブロードネット

ボリンジャーバンドは、バイナリーオプション向き

バイナリーオプションってのは、今現在の価格より将来の価格が上か下かを予想する投資だから、値動きがある方が勝ちやすいです。

インジケーターボリンジャーバンド

  • 広い時は値動きが激しい
  • 狭い時は値動きが小さい

ですが、ボリンジャーバンドというインジケーターを入れる事で、今バイナリーオプションの取引をして勝ちやすい時なのかどうかを瞬間的に判断出来ます。

インジケーターボリンジャーバンドの伸縮

ボリンジャーバンドのラインは効く

一般的にボリンジャーバンドは多くても7本のラインで出来ていて、特に中央ラインや1本目や2本目のライン付近で止まる性質があります。

ボリンジャーバンドのライン

圧倒的な確率で効く。という訳ではないですが、参考にする価値はあるのでボリンジャーバンドを使ってみてはどうでしょう。

ボリンジャーバンドの表示方法

インジケーターの表示方法

インジケーターの表示方法

  1. 上部メニューの挿入を選択
  2. インディケーターを選択
  3. トレンド系を選択
  4. Bollinger Bandsを選択
  5. 期間20~25に設定(推奨24)
  6. 偏差を1か2か3に設定(1回で1つしか設定できない)
  7. 色を決めて、OK

インジケーターを使ったバイナリーオプションでの取引方法

インジケーターを使ったバイナリーオプションでの取引方法

ボリンジャーバンドを使う時は基本的に順張りです。

順張りの入り方

バイナリーオプション順張り方法

矢印を付けたような所でHighを選択すると、勝ちやすいです。

逆張りの入り方

バイナリーオプション逆張り方法

インジケーターを完全に無視してOK。

平行線に当たったら、逆張りです。

順張りの入り方(特殊)

バイナリーオプション順張り方法

これをバンドウォークと言って、どこで取引しても勝てるボーナスタイムです。

バンドウォークは安定的に同じ方向に進みやすい相場なので、覚えておいて損はないです。

バイナリーオプションのおすすめインジケーターと使用上注意点

バイナリーオプションのおすすめインジケーターと使用上注意点

  • 移動平均線(MA)
  • 指数平滑移動平均線(EMA)
  • RSI
    バイナリー オプション 必勝 インジケーター
  • インジケーターを表示させすぎない
  • インジケーターは絶対じゃない

インジケーターは1種類だけにする

インジケーターは1種類だけにする

例として知り合いの月50万円トレーダーが見てる画面を再現しますね。

月50万円トレーダーのインジケーター

このように、上手い人の画面はメチャクチャシンプルです。

インジケーターを信じすぎない事

インジケーターに絶対は無いです。

まとめ バイナリーオプションで勝てるインジケーターとは

バイナリーオプションで勝てるインジケーターとは

なんせインジケーターは、信じすぎない事が大事。

管理人

バイナリーオプションはサインツール無しでも勝てる?

バイナリーオプションはサインツール無しでも勝てる?

僕自身もバイナリーオプション専用のサインツールを販売していますが、このツールはチャート分析を自動的に行なった結果、HighかLowかを矢印で指示してくれるものです。

ツール無しでエントリーするならインジケーターを利用しよう

移動平均線、ストキャスティクス、ボリンジャーバンドなど、チャート分析にはいろいろなインジケーターがあります。これらのインジケーターを使う場合には、まずはMT4という無料で配布されているソフトウェアをパソコンにダウンロードしましょう。

それではさっそく MT4 をダウンロードしてからインジケーターを入れるところまでを解説しています。

MT4をパソコンに導入する方法

JFXのホームページにアクセス

MT4 ダウンロードする項目をクリック

MT4 ダウンロード

チャートを設定する方法

MT4には定型チャートという機能が搭載されていますので、チャートやローソク足・インジケーターなどを設定して保存すると便利です。

MT4には保存したチャートをいつでも呼び出せる機能がありますから、トレードの上で設定したチャートを直ぐに呼び出せるのは 時短 にもなります。

必要なインジケーターを設定

まず、上昇トレンドか下降トレンドか相場の方向性を示してくれるトレンド系のインジケーターとしては「 Alert SMA-EMA 」です。

また、相場の買われ過ぎや売られ過ぎなどを分析してくれるオシレーター系のインジケーターとしては、「 RSI 」と「 ストキャスティクス 」です。

ツールなし!インジケーターを使ったエントリー方法例

1分足トレード手法

そこで、1分足トレード手法のポイントは1分足だけを見てトレードするのではなく、 5分足もあわせて確認しエントリーする ことが大事です。

RSIとストキャスティクスを使う方法

RSI相対力指数はとくにポピュラーなオシレーター系テクニカル指標で、売られ過ぎ・買われ過ぎを判断しながらレンジ相場での流れを見るのに役立ちます。

一般的にRSIが70の数値を超えると買われ過ぎ、20の数値を下回ると売られ過ぎですから、そのタイミングで 逆張り としてのエントリーが考えられます。

また、同様にストキャスティクスも買われ過ぎと売られ過ぎを判断するのに利用されるオシレーター系のインジケーターで、RSIと同じ様なエントリー方法が考えられます。

バイナリーオプションの必勝法として、マーチンゲール法を取り上げる人もいます。 負けたら倍の金額をかける ことで、勝ったところで必ずプラスになるという手法です。これだけ聞くと必勝法のように思うかもしれませんが、負け続けた場合資金がショートしてしまう可能性が高く非常にリスクの高い手法です。 絶対に初心者にはおすすめできません。

サインツールを利用した場合のメリット

ツールの最大の利点はなんと言っても、開発者による検証に基づいたロジックが 初心者の方でも簡単に自分のトレードに活かせる ことです。エントリーすべき方向を上下の矢印のシグナルで教えてくれるので非常にわかりやすく購入された方から好評です。他にも以下の様なツールの利点が考えられます。

分析時間の短縮になる

例えば、トレーダー自身が時間をかけて相場を分析することも有益ですが、一方でツールはアラートが鳴った時だけチャートを見れば良いという 時間短縮 の利点があります。

分析ミスを防げる

また、特に初心者が独り善がりの相場分析をした時などに、 ツールが分析ミスを防いでくれることもある のです。

現在、バイナリーオプション取引について様々なツールが公開されていますが、バイナリーオプションのサインツールとして僕自身は「龍王システム」というサインツールをおすすめしています。このサインツールのメリットとしては、

バイナリーオプションではサインツールを使用して取引を行うのが一般的です。エントリーの回数を増やすためであり、サインツールを使うことで実際の利益へと繋がっていきます。 今回はサインツールを使用する目的や、サインツールの具体的な選び方を紹介していきます。 バイナリーオプションのサインツールとは? バイナ.

これらのバイナリーオプションの手法を参考にトレードに活かして頂き、 勝率アップ に役立てて頂ければ幸いです。そして、くれぐれも高額な詐欺ツールにご用心ください。

龍王システム紹介

ツールやバイナリーオプションに関するご質問も受け付けております!僕の公式LINEのほうからご連絡ください!

消費増税、年金、社会保険料、リストラ、残業カット。。。様々な要因が重なり、日本の労働者の賃金は年々減少傾向にあります。その対策として有効なのが、政府も働き方改革の中で勧める 「副業」 です。
まずは 今の収入プラス20万円を目指す副業 を学んでみませんか?今すぐ以下のURLからLINE@での「無料講義」を受けてみてください。

Notice: Trying to get property 'post_excerpt' of non-object in /home/tatepane/tomo-official.site/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 557

Notice: Trying to access array offset on value of type バイナリー オプション 必勝 インジケーター bool in /home/tatepane/tomo-official.site/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 565

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/tatepane/tomo-official.site/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 565

【バイナリーオプション】RSIを使った逆張り必勝法!CCIやMACDとの組み合わせ技も紹介

海外バイナリーオプション業者のおすすめ口座比較ランキング11選【どこが人気?】 海外のバイナリーオプション業者ってどこがオススメなんですか? このような質問を多くいただくことが増えてきました。 そこで今回.

バイナリーオプションの逆張りに必須の「RSI」とは?

バイナリーオプションの戦略を考えるときには、自分なりの戦略を立てることが大切です。

RSIはオシレーター系のインジケーター

RSIとは「Relative Strength Index」の略で、日本語では相対力指数と呼ばれています。

RSIは平たく言ってしまうと 「価格が上がる力と下がる力がどのくらいの強さになっているか」を判断することができるオシレーター系のインジケーター です。

オシレーターとは「振り幅」を意味します。つまり、オシレーター系のインジケーターを見ると 現在の見ている通貨ペアについて買われすぎか売られすぎかがわかり、値動きを起こしやすい状況になっているかどうかを判断することが可能 です。

RSIの基本的な見方

RSIは0%〜100%の数値で示され、 50%を中心としてRSIが大きいほど買われていて、小さいほど売られている と判断できます。以下の極端な例を考えてみると、RSIの見方をイメージしやすいでしょう。

RSIが100%:期間中の価格が全て前日と比べて上昇(買われすぎ)
RSIが0%:期間中の価格が全て前日と比べて下落(売られすぎ)
RSIが50%:期間中の前日比の上昇値幅の合計と下落値幅の合計が同じ(買いと売りが均衡関係)

一般的にはRSIが 「70~80%以上で買われすぎ」「20~30%以下で売られすぎ」 と判断されていることも覚えておくと良いでしょう。

RSIを活用するタイミング

つまり、 現状とは逆方向へのトレンドの転換が起こる可能性が高い と予想できます。

この考え方をバイナリーオプションに適用すると、 RSIが0に近いときにはHIGHでエントリーし、100付近まで上がっているときにはLOWのエントリーをすれば勝てる と期待できます。

バイナリーオプションでRSIを使うメリット・デメリット

RISは買われすぎ、売られすぎという状況を簡単な数値で判断できる便利な指標ですが、使用する前にはメリットとデメリットを整理しておくことが大切です。

RSIのメリット:レンジ相場で力を発揮してくれる

一般的に、レンジ相場ではトレンドがわかりづらい状況で予想が困難になります。しかし、RSIを使えば レンジ相場からの値動きのタイミングが見えるのでエントリーのチャンスを見極めることが可能 です。初心者でもきっと勝てるチャンスを増やすことができるでしょう。

初心者にとってはRSIはわかりやすいインジケーターなのもメリットです。インジケーターによっては何本ものラインが出てきて分析の仕方で混乱してしまうことも珍しくありません。しかし、RSIはたった一つの指標なので 曲線は一本しか表示されず数値の幅も0%~100%で限られているので、解釈を誤ることもない でしょう。

RSIのデメリット:ダマシが発生する可能性が高い

RSIでは「0%付近になったら上がるはずだ」「100%付近になったら下がるはずだ」と予想するのが定石です。しかし、強いトレンドが発生するとRSIは0%や100%に張り付いてきてしまいます。 強いトレンドが生じると上昇値幅や下落値幅が大きくなる からです。

RSIの使い方とパラメーター設定

バイナリーオプションでRSIを使える気がしてきたら、早速使って試してみましょう。特性さえわかっていれば、実践的に使っているうちに活用方法も体得できます。

RSIの使い方

RSIを使ってチャート分析をするには 「MT4」と呼ばれる分析ツールが必要 です。

バイナリーオプションでも勝率を上げるためにはFXと同等のチャート分析が必要になるのでMT4を使用している人が大勢います。 バイナリーオプション業者によってはMT4で取引もできることがある ので、ダウンロードして使い慣れておくと便利でしょう。

  1. メニューバーの「挿入」から「インディケータ」を選択。
  2. 「オシレーター」の中から「Relative Strength Index」を選択。

パラメーター設定方法

バイナリーオプションでは、 RSIの設定期間は14日とするのが一般的 です。これはRSIが考案された1978年当時は14日間周期の相場分析が標準的だったことに由来していると考えられています。RSIの発案者であるJ.W.ワイルダー氏も14日の設定を推奨しているので、多くのトレーダーがこの設定でRSIを使っています。

そのため、 最初は14日で使い始め、いくつかのパターンで他のインジケーターと組み合わせてみる と良いでしょう。最終的には自分が取引しやすい方法を見つけて使いこなせるようになるのが大切です。

RSIを使ったバイナリーオプション取引の鉄板手法

RSIについての概要や使い方がわかったところで、本格的にバイナリーオプション取引に活用する方法を学びましょう。

RSIを逆張りで活用する

ただ、 勝率をしっかりと上げるには20%以下または80%以上を基準にする のが良いでしょう。このくらい厳しい条件の方が信頼度が高くなって大きな失敗をせずに済みます。

そして、RSIがこの範囲になっていたときにレンジ相場の 天井や大底の反転タイミングを見極めてエントリー しましょう。

相場がわかりにくい時は移動平均線を併用

RSIは基本的にレンジ相場でないとダマシに苦しむことになって、予想が外れてしまいがちです。トレンド相場かレンジ相場かの区別が付かないときには、RSIを使って分析すべきかどうかがわからずに悩んでしまうでしょう。

その際にはまず バイナリー オプション 必勝 インジケーター 相場の方向性を把握するために移動平均線を使う のが適切です。短期移動平均線と中期移動平均線とを合わせると、およそ相場を読めます。

中期線がほぼ横ばいの状態で推移していて、さらに短期線が一定で上下しているときにはレンジ相場です。 中期線が傾いているときにはトレンド相場になっている可能性が高い ので、RSIによる逆張りは避けた方が良いでしょう。

サインが出ていてもエントリーしてはいけないパターン

ダマシについては既に説明しましたが、 20%以下、80%以上のラインにぴったりと張り付いている状態が長く続いているときにはリスクが高い ので見送るのが賢明です。

RSIが高い値または低い値を示し続けるのは、相場のバランスに偏りが生じていることを示しています。大きなトレンドが発生して急な値動きが起こっていた可能性もあり、 これから安定したトレンド相場になるか、レンジ相場に戻るかも予想するのが難しい状態 です。

RSIと相性の良いインジケータを組み合わせた逆張り必勝法

RSIは通常逆張りのタイミングを図るのに用いるインジケーターですが、他のインジケーターと併用すれば用途は他にもたくさんあります。

ここでは 「ボリンジャーバンド」「MACD」「CCI」を組み合わせた必勝法 を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

RSIとボリンジャーバンドを組み合わせた逆張り必勝法

ボリンジャーバンドは相場のボラティリティがわかるインジケーター で、順張りにも逆張りにも活用可能です。レンジ相場になっているときにボリンジャーバンドとRSIを使えば、確度の高い予想を立てることができます。

RSIが80%以上のとき RSIが80%以上になっていたときにボリンジャーバンドを確認し、ローソク足が+2σを超えているようであれば逆張りをするタイミングです。ここから大きく動いて値下がりを起こす可能性が高いのでLOWでエントリーすれば勝率が高いでしょう。
RSIが20%以下のとき RSIが20%以下になっているときにボリンジャーバンドを見て、-2σ以下にローソク足が伸びていたときにはこれから値上がりを起こすと予想できます。この場合にはHIGHでエントリーすれば勝てる可能性が高いと考えられます。

このように、 ボラティリティとローソク足の伸び方を考慮する とRSIによって予測する逆張りのタイミングの確度が高まります。

RSIとMACDを組み合わせた逆張り必勝法

RSIはMACDとの相性も良いので、うまく組み合わせると逆張りで勝てる可能性が大幅に上がります。

MACDは移動平均線と類似しているインジケーターですが、より近い時期の数値を大きく反映しているのが特徴です。 実際の為替レートとの位置関係によってトレンドやトレンドの転換点を見極められる ので、RSIと合わせて転換点を見つけると確度が高まります。

RSIが80%以上のとき RSIで80%以上の値が出てきたときにMACDを確認し、その前後でMACDが為替レートのラインを上から下に抜けていたらエントリーです。この場合には上昇トレンドから下降トレンドへ転換したと考えられるので、LOWでエントリーすることになります。
RSIが20%以下のとき 20%以下のRSIになっていたときに、MACDが為替レートのラインを下から上に抜けたらHIGHでエントリーすると良いでしょう。このときにはRSIもMACDも下降トレンドから上昇トレンドへの転換が起こると示しているからです。

RSIとCCIを組み合わせた逆張り必勝法

CCIは「Commodity Channel Index」の略称で、単独でもテクニカル分析によく用いられています。オシレーター系のインジケーターなのでRSIと同様に買われすぎ、売られすぎを評価しやすいのが特徴です。そのため、逆張りにおいてもRSIとうまく組み合わせると確度が高まります。

CCIは統計的に考えたときに算出される平均値から為替レートがどれだけ離れているかを示すインジケーター です。CCIが大きいときには買われすぎ、小さいときには売られすぎの状況になりますが、RSIのように上限や下限が定まっているわけではありません。

この数字には様々な意見がありますが、勝率重視なら 「CCIが+200以上/RSIが80%以上ならLOW」「CCIが-200以下/RSIが20%以下ならHIGH」 がおすすめです。

RSIは順張りで使うことは可能なの?

オシレーター系のインジケーターであるRSIは逆張りに有効なインジケーターというのが基本です。

実は 考え方を少し変えるだけで順張りでもRSIを有効活用できる ので、どのような考え方をすべきかを理解しておきましょう。

RSIでトレンド転換のタイミングがわかる

順張りにRSIを使うことができるのは、 トレンドが転換するタイミングを見極めるための指標になるから に他なりません。

このリスクを低減させて RSIをトレンド転換点として捉える のが、順張りで活用するときの考え方です。トレンドが生まれたのを確認してからエントリーするので勝率が上がりやすいのが魅力でしょう。

RSIを順張りで活用するポイント

逆張りの場合にはRSIが20%~30%以下、あるいは70%~80%以上になった時点で逆向きのトレンドが生まれるのを予想してエントリーします。しかし、 順張りの場合にはRSIがこのレンジに入ったときには、エントリーせずにチャートを追跡 します。

このように RSIが高い値または低い値になったときはエントリーポイントがやってくる予告 だと考えるのがポイントです。新しいトレンドが生まれたタイミングでエントリーすると、高い確率で勝つことができます。

RSIでバイナリーオプションを極める最短最速の方法

バイナリーオプション取引にはRSIを使うのは確かに効果的で、買いと売りの動向を把握しやすくなります。

ここではRSIについて基礎から実践方法まで学びましたが、勝つためには 他のインジケーターの特性も理解して使いこなし、適切な組み合わせで分析する ことが必須です。インジケーターの組み合わせ方やエントリー条件の決め方で自分の勝ちパターンを作り上げることが、バイナリーオプション取引で成功することに直結します。

RSIについてここで理解したくらいの初級者の場合には、まだまだこれから学ばなければならないインジケーターがたくさんあります。その組み合わせ方も膨大なので、 本当の勝ちパターンを見つけ出すにはかなりの時間も労力もかかってしまう でしょう。

少しでも早くバイナリーオプションで勝てるようになりたいなら、プロの指導を受けるのが効果的です。RSIを使った取引の勝ちパターンを身につけて日々実践している プロトレーダーに教われば最短最速で結果を出せる ところまで到達できるでしょう。

私も現役のプロトレーダーとしてバイナリーオプションで成功を収めている一人です。現在は取引経験から培った 「勝ちの法則」 を伝授することをライフワークとしています。

これは 私の直通LINE です。

LINEを通じて繋がった方々は、いわば私の大切な友人です。
友人ですから、情報料などと言って お金をいただくようなことはありません。

インジケーターは使い方が多様で、色々なインジケーターを組み合わせると可能性が無限に広がります。 RSIは逆張りのエントリーで使うのが主流ですが、順張りで使って勝率を上げる方法もあります

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる