フォレックス

MT4 取引システム

MT4 取引システム
プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

FXの自動売買システムの開発(MT4のEAをベースに)の仕事

GATHERWAY Inc.

▽要望
・言語はJAVAもしくはC系が良いが、限定はしません。
・EAはこちら側で任意のEAを選べる仕様が望ましいが、EAに特定のソースを追加しても構いません。(dllなど)
・構築手段として、モバイル用のログイン・発注の仕組みを使う方法がありますが、今後ガラケー版が廃止されることが予想されるため、使わない構築手段が望ましいですが、必須ではありません。 MT4 取引システム
・PCを問わず使用できるのが望ましいです。ただしMT4のことがあるので、OSはwindowsのみでOKです。
・windows 7以降で使用できればOK
・注文以外でのログインなどのサーバーへの接続頻度は可能な限り少ないことが望ましいです。

▽対象証券会社
下記のうち対応可能な会社1社を希望(上から順に優先度が高いです)
・LION FX(ヒロセ通商株式会社)
・サクソバンク
・マネーパートナーズ

▽納品にあたり
・ソースコード提供
・システムの著作権譲渡
を条件とさせて頂きます。著作権譲渡といっても、製作者様のほうでシステムを販売、二次使用等をすることは問題ありません。制作いただいたシステムを私のほうで自由にさせてもらえるという意味での譲渡です。

■ 重視する点/検討基準
自動売買の性質上、品質を重視しています。
できるだけ動作が軽く、ご注文がないようなものにして頂けるのが大前提です。
急いでいるわけではないので、納期はある程度融通がきくと思います。


■その他
・納品後の修正の際は、別途お見積りという形でご依頼させていただくと思います。
・業社追加や、サーバー認証機能など継続的なお仕事も考えています。

■ 進め方
金額は固定とさせて頂いていますが、品質によっては予算の増額も考えております。
まずは、どのようなプログラムでの開発をするのかと、お見積りをご提案頂ければと思います。
不明点につきましてはお気軽にご連絡お願い致します。

MetaTrader 4 (MT4)

mt4 pc screenshot

MetaTrader 4(通称MT4)は、外国為替証拠金取引に広く利用されている電子取引プラットフォームであり、ロシアのソフトウェア会社MetaQuotes MT4 取引システム Software Corpが開発したもので、現在では世界中500以上の金融業者および銀行に ライセンス提供されています。2005年に発売開始されたMT4トレードソフトウェアは、その機能の使い易さのみならず、ユーザーが自身の取引の筋書きと取引ロボット(通常エキスパートアドバイザーと呼ばれる)を用いた自動取引をも簡単に利用できるため、個人投資家を中心に爆発的な人気を得ました。FX取引並びにCFD商品取引(様々な金融商品に対する差金決済取引)において、 MetaTrader 4はオンライントレーダーや投資家にとって必要不可欠で馴染み深いものとなっています。

MT4の開発工程

オンライン取引プラットフォームの導入に伴い、 外国為替市場の分野が出現し急速な成長を遂げていますが、その背景として個人投資家が金融取引業者や銀行を通して世界市場にアクセスするオンライン取引ができるようになったのがあります 。この市場分野は個人投資家でも市場にアクセスして少額で取引をすることを可能にしました。特に外国為替証拠金取引において、技術的により洗練された取引プラットフォームの需要は高まり続け、個人が世界市場を相手に直接取引を行う需要は拡大しました。2005年に発売されたMetaTrader 4オンライン取引プラットフォームは、まさにこの需要を満たすソフトウェアであり、非常に多くの外国為替証拠金取引トレーダーが世界中どこからでもバーチャルに為替およびその他の金融商品へ投機や投資出来るようになりました。

MetaTrader (MT4)の活用

現在、50万人以上の個人トレーダーが日々の取引にMT4プラットフォームを使用し、投資決定を容易にしてくれる様々な機能(自動取引やモバイル取引、ワンクリック取引、ニュース配信、備付けカスタムインジケータ、多数 の注文、複数のインジケータやチャート作成ツールの取扱い能力など)を大いに活用しています。 初心者トレーダー及び多様な投資スキルを持つ経験豊かなトレーダーの双方に適しているMT4は、世界中のいかなる場所においても利用できる現代の究極の取引ソフトウェアといって良いでしょう。

MT4と自動取引

オンライン投資家の間で自動取引は、反応時間が非常に速く、MetaTrader 4のMQLプログラミング言語を使用してトレーダーが前もって設定する取引ルール(エントリーや利益確定)に基づいて取引注文を自動的に処理する便利なツールとしてよく知られています。システムトレードの名でも知られる自動取引には他にも利点があります。それは、トレーダーが設定したルールに基づいて取引を機械的に実行するため、しばしば取引決定によくない影響を及ぼす感情的な部分を取引から排除することができる点です。従って、自動取引は取引における 全ての分析的な工程とともに投資家の代わりに取引を行う特徴を有します。

さらに、機械的な故障があると自動システムによって実行される取引の結果に影響を及ぼす場合があるため、質の良くないインターネット接続をお使いのトレーダーの多くは自動システムによって処理されている取引を自ら監視しなくてはなりません。インターネット接続速度の低下やコンピュータの故障、予期しない停電等の好ましくない要素を取除くため、XMTradingは光ファイバー接続をベースとする無料MT4 VPS(バーチャルプライベートサーバー)サービスを提供し、お客様がMT4 VPSに接続してシームレスな取引を享受できるようにし、常に自動取引およびエキスパートアドバイザーの円滑な実行を確実にします。

自動取引とMQL

自動取引がMetaTrader 4の最も人気のある機能の一つであるということは疑う余地はありません。2014年以来、NASDAQおよびニューヨーク株式取引を含むアメリカ合衆国の株式取引の75%以上は自動取引システムの注文を通して実行されました。MT4ソフトウェアにおける今日の自動取引が個人 投資家にとっても利用可能であるということは非常に大きな利点であり、 株式のみならず外国為替(FX)や先物、オプションの取引も可能にしています。MT4プラットフォームは、取引戦略を実行するために登録商標であるスクリプト言語MQL4を使用しており、トレーダーが自らのエキスパートアドバイザー(取引ロボット)やカスタムインジケータ、スクリプトを開発するのを助けてくれ、MT4戦略テスターを用いて自身のEAを試験し、最適化することを可能にします。

モバイル取引とMT4

MetaTrader 4は、必要とされる21世紀の技術を駆使して設計され最大限の柔軟性を備えているので、投資家の移動中の取引をも可能にします。これにより投資家は、自身のパソコンのWindowsやMacのオペレーティングシステム以外のスマートフォンやタブレットからも直接取引プラットフォームにアクセスすることが出来るのです。したがって、 物理的な移動中に取引ポートフォリオや複数の取引口座の管理や監視が可能です。スマートフォン、ポケットPCやタブレットPCなどの携帯端末から一つのインターフェースを用いて複数の取引口座を管理することができる能力は、投資家の皆様に一定の優位性をもたらすものであり、ソフトウェアのiOSオペレーティングシステムとの交換性はMacユーザーが一日24時間市場の変化を観察し、iPhoneやiPad、iPod Touchから直接取引注文を出すことを可能にします。

MT4モバイル取引により、オンライン投資家はいつでもどこからでも世界市場を追跡し即座に発注、利益確定することを可能にし、自宅のパソコンから離れたところにいても自身の口座を管理出来ます。さらに、モバイル取引でも様々な分析オプションおよび適切な口座管理のために必要な価格提示のチャートも表示します。 スマートフォンでもタブレットでも共通なMT4モバイル取引オプションを採用しているため 、オンライン投資家はどちらのデバイスを用いても最善の結果を期待しての取引が可能です。

Tradexfin Limitedは、証券ディーラーライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁(FSA)により規制されています。 MT4 取引システム | 個人情報保護方針 | クッキーに関する方針 | 契約条件
Fintrade Limitedは、証券ディーラーライセンス番号GB20025835の下、モーリシャス金融サービス委員会(FSC)より、規制されています。 | 個人情報保護方針 | クッキーに関する方針 | 契約条件

TPS Management Limitedの所在地は、Steliou Mavrommati 80B, Agios Pavlos, 2364, Nicosia, Cyprusです。 TPS Management LimitedはTradexfin Limitedが完全に所有しています。

リスク警告: FXおよびCFD商品取引には投資元金を失う非常に高いリスクが伴います。弊社Tradexfinのリスク開示およびFintradeのリスク開示をお読みの上、十分にご理解ください。

仮想通貨/ビットコイン取引でMT4を使うメリットとは|便利なツールを提供しているおすすめ取引所を紹介

仮想通貨MT4

仮想通貨のMT4とは

出典:OANDA JAPAN https://www.oanda.jp/lab-education/blog_mt4/basicmt4/mt4/

人気の理由は、カスタマイズ性能の高さと自動取引への対応にあります。

海外にはMT4に対応している仮想通貨取引所がありますが、国内でMT4に対応している仮想通貨取引所はありません。

仮想通貨でMT4で取引するメリット

無料で利用できる

MT4の1つ目のメリットは、無料で利用できることです。

50種類以上のインジケーターを利用できる

MT4の2つ目のメリットは、50種類以上のインジケーターを利用できることです。

自動売買ができる

MT4の3つ目のメリットは、自動売買ができることです。

カスタマイズしやすい

MT4の4つ目のメリットは、カスタマイズしやすいことです。

主なOSに対応している

MT4の5つ目のメリットは、あらゆるOSに対応していることです。

仮想通貨でMT4で取引するデメリット

国内仮想通貨取引所で取り扱っていない

MT4の1つ目のデメリットは、MT4を取り扱っている国内仮想通貨取引所がないことです。

情報収集のツールとして不向き

MT4の3つ目のデメリットは、情報収集のツールとして不向きであることです。

初心者にとって扱いにくい

MT4の2つ目のデメリットは、初心者にとって扱いにくいことです。

初心者にとって扱いにくい

国内取引所DMM Bitcoinでは、初心者から上級者と幅広い層がチャート分析ができるシンプルで操作性の高いツールを提供しています。

興味がある方は、DMM Bitcoinの公式サイトをチェックしてみてください。

\もれなく2000円もらえる/

取引ツールでおすすめな国内仮想通貨取引所

DMM Bitcoin

dmmbitcoin-top
名称DMMビットコイン
取扱暗号資産数現物取引:11種類
レバレッジ取引:15種類
売買手数料無料※BitMatch取引手数料を除く
入金手数料無料
出金手数料無料
提供サービス販売所
レバレッジ取引
レバレッジ倍率2倍
公式サイトDMM Bitcoin公式サイト
関連記事DMM Bitcoinの評判

DMM Bitcoinでは、スマートフォン版とパソコン版の取引ツールを提供しています。

スマートフォン版ツールには、取引初心者が利用しやすいSTモードと本格的なトレードがしやすいEXモードの二つが搭載されています。

出典:DMM MT4 取引システム BItcoin https://bitcoin.dmm.MT4 取引システム com/service/tool

レバレッジをかけてみやすい画面で取引したい方はぜひ公式サイトを確認してみてください。

\もれなく2000円もらえる/

bitFlyer

bitFlyer-top
取引所名bitFlyer
取扱銘柄数販売所:14種類
取引所:5種類
レバレッジ×
最小発注数量(btc)0.00000001 BTC ( 1 satoshi)約0.011
取引手数料(btc)販売所:0円(スプレッドあり)
取引所: 0.01 ~ 0.15%(単位: BTC)
取引ツールスマホ:アプリ ○
PC:WEBブラウザ MT4 取引システム MT4 取引システム
その他のサービスビットコインをもらう
Pay
Tポイントをビットコインに交換
bitFlyer Lightning
ステーキングリワードサービス
公式サイトbitFlyer公式サイト
関連記事bitFlyerの評判

bitFlyerは、仮想通貨取引が初めての人でも簡単に使用できる、初心者の方に優しい仮想通貨取引所です。

興味がある方はまず、bitFlyer公式サイトをチェックしてみてください。

\ビットコイン取引量No.1/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

GMOコイン

GMOコイン-top
名称GMOコイン
取扱暗号資産数20種類
売買手数料販売所:無料
取引所:Maker:-0.01%,Taker:0.05%
入金手数料無料
出金手数料無料
大口出金:400円
提供サービス販売所
取引所(現物・レバレッジ)
暗号資産FX
貸暗号資産
つみたて暗号資産
公式サイトGMOコイン公式サイト
関連記事GMOコインの評判

GMOコインのツールも、スマートフォン版とパソコン版があります。

スマートフォン版の「GMOウォレット」は、シンプルな”ノーマルモード”と高機能な”トレーダーモード”の2種類から選ぶことができます。

また、大画面で表示できる”横画面モード”があるので、チャートを長期で見たいときに便利です。

Coincheck

コインチェック-top
名称Coincheck
取扱暗号資産数19種類
売買手数料販売所:無料
取引所:無料
※手数料相当額:0.1~5.0%
入金手数料銀行振込:無料(振込手数料は顧客負担)
コンビニ入金:3万円未満は770円、3万円以上は1018円
クイック入金:3万円未満は770円、3万円以上は1018円
出金手数料407円
提供サービス販売所
取引所
Coincheck NFT(β版)
Coincheckつみたて
貸暗号資産サービス
Coincheckでんき
Coincheckガス
Coincheck IEO
レバレッジ取引取扱なし
公式サイトCoincheck公式サイト
関連記事Coincheckの評判

Coincheckのアプリはダウンロード数ナンバー1を記録したことがあるほど、仮想通貨取引でメジャーなツールです。

アプリにはチャート機能や仮想通貨の売買・送金機能、取引履歴、価格アラートなど多様な機能が搭載されています。

安心して取引したい方は是非公式サイトを確認してみて下さい。

bitbank

bitbnak-top
名称bitbank
取扱暗号資産数13種類
売買手数料販売所:無料
取引所:Maker:-0.02%,Taker:0.12%
入金手数料無料
出金手数料550円~770円
提供サービス取引所
販売所
貸暗号資産
レバレッジ倍率取扱なし
公式サイトbitbank公式サイト
評判bitbankの評判

bitbankのツールも、スマートフォン版とパソコン版があります。

スマートフォン版はiOS対応とAndroid対応のアプリがあるので、対応していないということは、ほぼないでしょう。

セキュリティ面でも第三者機関から高く評価されていますので、初心者でも安心して取引可能です。

また、これ以外の仮想通貨取引所も気になる方はぜひ仮想通貨取引所おすすめランキングの記事を確認して見て下さい。

仮想通貨のMT4に関するQ&A

MT4はどこからダウンロードできますか?

MT4は、公式サイトからダウンロードできます。

MT4はスマートフォンやタブレットで利用できますか?

利用できます。

仮想通貨FXでMT4は使用可能ですか?

残念ながら、仮想通貨FXでもMT4は使用不可です。

国内取引所であれば、初心者の方でも簡単に操作できるDMM Bitcoin公式サイトをチェックしてみてください。

\もれなく2000円もらえる/

仮想通貨のMT4のまとめ

  • MTはロシアで開発された世界的に有名な取引ツール
  • MT4は無料で利用でき、50種類以上のインジケーターが使用可能で自動売買にも対応
  • MT4 取引システム
  • MT4はカスタマイズ性に優れ、有料・無料の数多のツールをダウンロードできる
  • ただし、国内仮想通貨取引所はMT4に対応していないので、MT4を使った仮想通貨取引はできない
  • MT4は初心者には扱いづらいので、初めて取引するなら国内仮想通貨取引所のツールで十分
  • DMM Bitcoin、bitFlyerGMOコイン、bitbank、Coincheckのツールは人気が高い

MT4は無料で利用でき、50種類以上のインジケーターが標準装備され、自動売買のEAに対応しているという優れものです。

特に、初心者の場合はMT4のような高機能ツールをいきなり使うのではなく、シンプルなデザインの国内仮想通貨取引所アプリから始めたほうが良いでしょう。

デザイン性能や取引の利便性から考えると、 DMM Bitcoin のツールが使いやすく人気が高いので、 ぜひ公式サイトなどでご確認ください。

FXの自動売買システムおすすめ3選とメリット・注意点を徹底解説!

FXの自動売買システムについて徹底解説【忙しい人におすすめ!】

FXの自動売買とは


口座開設手続きが完了したら、自動売買用のシステムを自分のコンピューターに導入しましょう。有料のものが中心なので、 値段が割にあうかどうかは慎重に見極めましょう

[frame-memo text=”バックテストとは、 特定のトレードアプローチが有効かどうか、過去の相場にあてはめることで有効性を確かめる手法。勝率やプロフィットファクター、最大の連勝数と連敗数をチェックする。”]

3 設定を進める

FXの自動売買とは

ソフトを導入できれば、設定をしていきます。 注文一本あたりの取引通貨量 などを、ここで決めていくのです。

FXの自動売買のメリット

FXの自動売買のメリット


自動売買システムを導入することで、 さまざまなメリットが期待できます 。主だったメリットとして、以下のようなポイントが考えられるでしょう。

fa-check-circle 自動売買のメリット

24時間いつでも取引可能

FXの自動売買のメリット


通貨の売買の為替取引をベースにしているFXは時差の関係から、 平日なら24時間どこかの国や地域で取引されています 。皆さんが眠っている間に重要な経済指標が発表され、大きくレートが動くこともありえるのです。

自動売買であらかじめ設定しておけば、自分が画面をみていない間に大きな値動きがあっても、 勝手にトレードを進めてくれます 。つまり利益確保や損切りも、思いどおりにコントロールできるのです。

余計なことを考えなくていい

FXの自動売買のメリット

MT4 取引システム
FXで大きな損失を計上する人も、少なくありません。この理由は 売買の時期の見極めミス です。

自動売買の場合、あらかじめ設定したルール通りに売買します。上記のような 「感情」を、一切挟みません MT4 取引システム MT4 取引システム 。つまり、 計算通りの利益と損失しか出さない のです。

難しい分析は不要

FXの自動売買のメリット


FXトレードをする場合、チャートなどのテクニカル分析やマーケット情報など、さまざまなポイントを見て判断しなければなりません。専門知識をもっていない、 そこまで運用に時間をかけられない人にとっては難しい注文 です。

損切りしやすい

FX取引では思いどおりにレートが進んでいってくれないこともあります。そうなると 含み損が出てしまう のです。

損失を次第に膨らまさせないためにも、 損切りすることが重要 です。しかし みずから損を決済するのは、なかなか勇気のいること でしょう。

自動売買の場合、 あらかじめ決められた法則 で取引します。つまり決められたところで損切りができるわけです。

設定が簡単なものもある

FXの自動売買のメリット

自動売買ソフトのなかには、シンプルな設定のものもあります。 FX初心者でまだ詳しい専門知識はよくわからない人 でも、手軽にはじめられるでしょう。

自動売買のデメリット・注意点

FXのシステムトレードはメリットもありますが、 デメリットや注意すべきポイント もいくつかあります。主なデメリットとして、以下のような項目が考えられるでしょう。

fa-check-circle 自動売買のデメリット

相場の急変に対応できない場合も

相場の急変に対応できない場合も


ある程度利益と損失を計算できる自動売買ですが、 急激に乱高下した場合対応できない可能性 があります。とくに重要な経済指標の発表で想定外の数値が出たり、要人が重大な発言をしたりという場合は一気にレートが動くこともあるのです。

設定が難しいものも

自動売買は ピンキリ です。初心者でも設定できるようなシンプルなものもあれば、FXの専門知識をもっていないとなかなか難しいものもあります。

高額な自動売買ツールを購入したけれども、 設定の仕方がわからず断念した という話もしばしば聞かれます。つまり自分で対応できるような代物かどうかは、慎重に見極めたほうがよいでしょう。

売買ロジックのよくわからないものも

相場の急変に対応できない場合も


自動売買のなかには、こちらで設定しなくても MT4 取引システム 勝手にトレードしてくれるツール があります。

為替相場分析の利便性アップ!FX取引システム「MT4・ZERO」のタイムゾーンを変更。表示時間を「GMT+3」(米国標準時は「GMT+2」)に変更し待望の日足チャート5本化を実現。7月3日(月)より

■タイムゾーン変更のメリットとは?
メタトレーダーは数あるFX取引システムの中でも、特にチャートを使ったテクニカル分析に定評のある取引システムです。売買のタイミングや相場の状況を分析するツール「インジケーター」や予め設定された取引ルールに従って自動でFX売買を行う「EA(=Expert Advisor)」を利用できることはMT4を使う大きなメリットといえます。従来は「インジケーター」「EA(=Expert Advisor)」をチャートに設定する際、日足や4時間足を元に分析するタイプのものは調整が必要な場合や、正しく分析できないケースがありましたが、2017年7月3日からのタイムゾーン変更によりこれらの問題が解消されます。
[画像2: (リンク ») ]

■変更後のMT4表示時間
米国夏時間GMT+3時間 (3月第2日曜日~11月第1日曜日)
米国標準時GMT+2時間
GMT=グリニッジ標準時間 (日本時間はGMT+9時間)

〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-2-2 丸の内三井ビル
関東財務局長(金商)第102号
お問い合わせ:TEL(代表)03-6268-0234 /FAX 03-3201-0070
フリーダイヤル:0120-217-033(平日9時~18時)
E-Mail: [email protected] /URL: (MT4 取引システム MT4 取引システム リンク »)
当社は、香港をはじめロンドン、シドニー、オークランド、
ドバイなどで金融事業をグローバル展開している「Hantec Group」の日本法人です。
Hantec Group
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

CNET Japan Top Story

  • KDDI、7月から「au Ponta ポータル」を開始--「au」「UQ mobile」ユーザー特典変更も
  • マスクCEO、テスラ従業員に週40時間の出社を求める--「さもなくば退職」
  • 【事業開発の達人たち】音楽エンタメ業界で新規事業開発のロールモデルを作る--エイベックス・加藤信介氏【後編】
  • アップルのAR/VRヘッドセットのうわさまとめ--発売時期、M1チップとの関連性など
  • スクエニ、「ファイナルファンタジーXVI」最新トレーラーを公開--発売時期は2023年夏に

ホワイトペーパー

ランキング

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

企業情報センター

USA Business Sites

International Business Sites

The Japanese edition of 'ZDNet' is published under license from A Red Ventures Company., Fort Mill, SC, USA. Editorial items appearing in 'ZDNet Japan' that were originally published in the MT4 取引システム US Edition of 'ZDNet', 'CNET', and 'CNET News.com' are the copyright properties of A Red Ventures Company. or its suppliers. Copyright (c) A Red Ventures Company. All Rights Reserved. 'ZDNet', 'CNET' and 'MT4 取引システム CNET News.com' are trademarks of A Red Ventures Company.

当サイトは最新ブラウザでの閲覧を推奨します。
Copyright (c) 2022 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる