FXってなに

バフェットの保有株トップ20

バフェットの保有株トップ20
このアイコン「★」は利用者の皆さまの「お気に入り銘柄」を
登録もしくは削除する機能となっております。
お気に入り銘柄を登録するには、会員登録(無料)が必要です。
無料会員およびプレミアム会員の方はログインが必要です。

ウォーレン・バフェット氏は市場を常にアウトパフォーム::ETFを使って彼の戦略を再現

The InvestingProのツールは、長期投資家にとって魅力的なバフェット銘柄へアクセスすることができる。例えば、バークシャー・ハサウェイの投資ポートフォリオで最大の保有銘柄は、 Apple (NASDAQ: AAPL )、Bank of America (NYSE: BAC )、American Express Company (NYSE: AXP )バフェットの保有株トップ20 などである。この3銘柄で全保有銘柄の60%以上を占めている。

大型銘柄では、Apple、Amazon (NASDAQ: AMZN )、Visa (NYSE: V )、Procter & Gamble (NYSE: PG )や Coca-Cola (NYSE: KO )などがみうけられる。

急成長している事業については、データ・プラットフォームのSnowflake (NYSE: SNOW )、エネルギー大手のChevron (NYSE: CVX )、化学グループの Celanese (NYSE: CE )などがある。

一方、割安株を探している人は、家庭用家具小売のRH (NYSE: RH )、General Motors (NYSE: GM )、エネルギー・グループのOccidental Petroleum (NYSE: OXY )、全米にブロードバンド接続を提供する Charter Communications Technologies (NASDAQ: CHTR ) 、PC・プリンタ大手のHP (NYSE: HPQ )や Citigroupなどもバフェット銘柄となっている。

Snowflake、 RH、Amazon、General Motorsなど、いくつかのバフェット銘柄もアナリストの目標値が強気であり、今後数ヶ月で価格が上昇する可能性があるだろう。

一方、株価純資産倍率(PBR)が低い株式も読者の注意を引く可能性がある。例えば、 Citigroup、General Motors、メディア大手の Paramount Global (NASDAQ: バフェットの保有株トップ20 PARA )、Bank of New York Mellon (NYSE: BK )や Kraft Heinz (NASDAQ: KHC ) はそのカテゴリで際立っている。

最後に、パッシブ・インカムを求める方は、Store Capital (NYSE: STOR )、Citigroup、Kraft Heinz、US Bancorp (NYSE: USB )バフェットの保有株トップ20 など、配当金を支払う企業を研究するのもよいだろう。

Invesco S&P 500 Top 50 バフェットの保有株トップ20 ETF

ご紹介するETF、 Invesco S&P 500 Top 50 ETF (NYSE: XLG )は、S&P 500に含まれる大企業50社にアクセスすることができるETFである。当ETFは2005年5月に初めて上場された。

XLG 週次チャート

主な保有銘柄にはApple、Microsoft (NASDAQ: MSFT )、Amazon; Alphabet (NASDAQ: GOOGL )、 Berkshire Hathaway、Tesla (NASDAQ: TSLA )、Johnson & Johnson (NYSE: JNJ ) など、有力企業も名を連ねている。

「投資の神様」ウォーレン・バフェット氏の投資手法と主力株の22年騰落率

SBI証券

株手数料が1日100万円まで無料!早朝・深夜も取引可、Tポイントで投信が買える、ロボアドも

ファンディーノ

株式投資型クラウドファンディング・ファンディーノ

IPOやバイアウトを目指す急成長企業に数万円から投資可能!ESG企業の募集案件も多数

株式投資の最新ニュース

  • 2022/5/25シュローダー、「米国経済は景気後退に陥る可能性高い」と指摘。背景にある3つの理由とは
  • 2022/5/2520代~70代の7割が「投資・資産運用」していると回答、全国男女2047人に金融資産の実態調査
  • 2022/5/252022.5.25 マーケットレポート【米国債金利が大幅低下し米ドルが続落】
  • バフェットの保有株トップ20
  • 2022/5/24楽天証券、7月から中国株式の取引手数料を引下げ。キャッシュバックキャンペーンを先行実施
  • 2022/5/24介護現場のバイタル管理業務を改革。ヘルステックベンチャーがFUNDINNOで株主募集

株式投資の人気コラム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チームは、株式投資に関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる